トラブル関連

年末年始のパチンコ屋の営業中に起こった騒動の思い出話

どうもDCです。
まず始めに前回の記事をリツイートして下さった皆様ありがとうございます。
今年最後の更新です。
今回は年末年始の営業中にあった印象深い出来事を紹介しようと思います。

年末年始と言えば、三大回収期と言われるだけあって厳しい調整・設定状況の店が多いのはもはや知られた事です。
要因としては、

・多くの人が休みであり、時間を持て余す人が多い。

・同時に帰省により一見客に近い客層が増える。

・玉を見せるための条件として集客という条件は整っているが、一見に近い客層の増加が予測されるため玉出しをする意味合いが薄い。

必ずしもではありませんが、ボーナス後、特に年末年始というのは最大の書き入れ時なので厳しいというのは間違いありません。
帰省する方も自宅でゆっくりする方も、熱くなり過ぎないようにご注意下さい。

ある年末年始営業中の事

事の発端

遅番の時間、たしか18時くらいだったかと思う。スタッフの一人からインカムが入った。

大変です!お客様が泡を吹いて倒れています!救急車お願いします!

すぐに現場に向かうと中年男性が泡を吹きながらうつ伏せで床に伏して顔だけ起こしてバタバタしていた!
正直この時私は、ゾッとした。

これはマズイ!

どうやら1パチコーナーで遊技中の40歳くらいの男性が突然倒れたようだった。

駆け寄ってみると呼吸はしっかり出来ているよう。床を見るとどうやら倒れた時に唇を切ってしまったよう。バタバタしているせいで出た血が延ばされて、大して血は出ていないが傷の程よりも酷く見える。
声をかけてみると声は出さないもののしっかり頷くので意識はある。

勤務店は年配の方が比較的多く、度々年配客の具合が悪くなる事はある。こういった事態にはある程度慣れてはいるが、さすがに泡を噴いて倒れたというのはこの時が初めてでした。
ジットリとした汗が噴き出てきたのを今でも憶えています。
救急車の手配もすぐにしたので10分もしないうちに来るはず。

突然の奇行

一先ずは大丈夫そうだ。
さて、どうしようか?ここ通路だし運ばなきゃ通れないな・・・

そう思った矢先!
その方は突然ケロッと立ち上がった。

へ?大丈夫なん?

次の瞬間!
店内のその島を走り出した!

店内の壁まで走って壁に激突!
また反対側の壁まで走って激突!

何が起こったのかわからなかったが、このままでは今現在店内に居る方にぶつかりでもしたら怪我をする。
二人がかりでひきとめようとしたが、意外に力が強い!
そこで取り押さえ切れずに振り払われてしまうと、そのまま店外にまで走っていって居なくなってしまった・・・。

どういうこっちゃ・・・w

店外に探しに出たが、とにかく全速力だったので完全に見失ってしまった・・・。
仕方が無いので、その方のカードと出玉は保管する事にした。

先ほどの方はてんかん持ち濃厚

その5分後くらいに救急車が到着。救急隊員に症状と行動を説明する。すると、おそらくてんかんだと思われるという事だった。

てんかんとは?
「てんかん」はてんかん発作を繰り返す脳の病気で、年齢、性別、人種の関係なく発病します。健康を維持する目的で設立された世界保健機関(WHO)では、てんかんは「脳の慢性疾患」で、脳の神経細胞(「ニューロン」と呼びます)に突然発生する激しい電気的な興奮(「過剰な発射」と表現されています)により繰り返す発作(てんかん発作)を特徴とし、それに様々な臨床症状や検査の異常が伴う、と定義されています(「てんかん発作の起こる仕組み」参照)。
「てんかん発作」の時の症状は、大脳の電気的な興奮が発生する場所によって様々です。たとえば、いわゆる「けいれん」と呼ばれる手足をガクガクと一定のリズムで曲げ延ばしする間代発作や、手足が突っ張り体を硬くする強直発作、あるいは非常に短時間の意識消失が突然起こる欠神発作、全身や手足が一瞬ピクッとするミオクロニー発作、感覚や感情の変化、特殊な行動などいろいろな症状があらわれる複雑部分発作など、その症状は極めて多彩です。
ただし、発作の症状は患者さんごとにほぼ一定で、同じ発作が繰り返し起こることが、てんかんの特徴です。また、発作を起こしている最中は脳の中の電流が乱れているため、脳波を測定すると異常な波(棘波・きょくは)があらわれ、てんかんの診断に用いられます。

てんかんinfo

救急隊員には謝って帰ってもらったが、その5〜10分後、てんかんの症状を起こした方が店内に戻ってきた。
この時はケロッとしており尋ねてみると、さっきあった事はまるで憶えていない。

店長は不在だったため、時間帯責任者の裁量でこの方には入店お断りをする事にした。

---スポンサーリンク---

責任者として大切な事

今回の判断

この判断をどう感じるだろうか?

たったこれだけで今後の入店を断るのはやり過ぎ。

病気の方を差別してお断りするのは正しくない。

こう感じる人も居るかもしれませんね。

本人は憶えていないが、周りなどお構いなしに突然店内を激走。
仮に女性や年配の方が歩いていて激突でもしたらタダでは済まないでしょう。

責任者観点では前提として何よりも重要視しなければならない事がある。それは・・・

出玉を見せる事でもなければ、

良い接客をする事でもない。

早くお客様の要望に応える事でもない。

何よりも優先すべきはお客様や従業員の安全であり、前提条件として言えるのはそれ以上に重要な事などあり得ない。

別積みなどで通路を塞ぐような出玉の見せ方をする店も多々見受けられます。
地震や火災などでそういった出玉が妨げとなり、お客様が逃げ遅れなどしたら?躓いて怪我をしたら?
こういった事は十分に考えられます。万が一にでも起こってはならない事で起こってからでは遅い。

批判までするつもりはありませんが、そういった意味で私は過度な別積みはするべきではないと考えています。
出玉の盗難に対するセキュリティーという意味でも同じ。
こういった事は前提条件としての安全性が何よりも優先されるべきだという事です。
店は目先の出玉を見せてアピールする事に目が行きがちな部分は大いにあります。その在りかたに疑問を覚える事は自身が他店に足を運んだ際にも感じたりします。

今回の件に関しては遊技中の方にぶつかる・通行中の方にぶつかるというのが無くて本当に良かった。
遊びに来ているのに事故に巻き込まれて怪我をするなど最悪の出来事ですからね。

---スポンサーリンク---

最後に

最近更新頻度をかなり下げていますが、変わらずご覧になって下さる皆様、付き合いのあるブロガーの皆様、ツイッターにて関わりを持ってく下さる皆様。私と関わりを持って下さるすべての皆様。今年は一年間、ありがとうございました。
この場にて深く御礼申し上げます。

今年一年は私としては、とにかく様々なバランスを崩してしまった一年だったなというところです。。
今は時間に余裕を持つようにして来年はブログも方向性を変えていくつもりでいます。

私が得意とするところはブラックミュージック・料理・現職に関する事くらいです。
音楽や料理関係の情報は価値あるものを提供出来るはずですが、多分スロやパチ関係と合わせると需要ないでしょw
というのもあります。

このブログ自体かなり見切り発車でスタートして、すごく後悔しているので、ここでしっかり立ち止まって勉強して俯瞰して考えるべきだなと思っている段階です。
(あとついついネタに走りたくなる癖をなんとかしたいw)

そんな感じで年始から結構な連勤スタートで年明けの記事更新も少し遅れると思いますが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

最後までお付き合いありがとうございました。

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

POSTED COMMENT

  1. ざわちゃみ より:

    2018年はたくさんお世話になりました!
    私はネタに走るDCさんのブログ大好きですよ( ^ω^ )
    料理と音楽の融合も楽しみにしております!
    それもこれも全て健康あってのことですから、お互いにカラダには気をつけましょうね♪

    • DC より:

      ざわちゃみさん、コメントありがとうございます!

      とんでもないです!こちらこそ仲良くして下さり、嬉しいお言葉ありがとうございます!

      ただ、やはり検索で評価されたいなら真面目に書かなきゃですよねw
      なのでメリハリつけようかとも思っています。

      方向はまだ固まってはいないので、じっくり考えながらやってみようと思います。

      そうですね!体の事も気を遣わないといけない歳まで来たなw
      というところなので、気を付けましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。