考察

高射幸性パチスロ機 段階的削減スケジュール再検討 1/31までに15%以下延期を決議

おはようございます、DCです。

少々ご無沙汰しておりました。
実は最近全く余裕が無かったため、更新をお休みしてリフレッシュしていました。

これを機に少しマイペースに切り替えていこうと思います。
本業も含め細かいミスがあり、色々と中途半端になってしまっている事が多く、このままではイカン!という判断です。

ブログに関しては、結構前から外観のカスタマイズの準備を進めていましたが全く手を付けられていないのでそこらへんをやりつつ2~3日に記事を更新するようにしていきます。

ご覧になって下さる方には、大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

それでは今回の本題の話へいきます。

ブログ村ランキング
参加中です!

ぜひ、1クリックよろしくお願いします!

—–スポンサードリンク—–

1/31までに15%以下延期を決議

ある日の事である。
都内某所にて会談が行われていた。

ひっそりと会議室に集まった48人の男達。

その秘密結社の名は・・・・・

KGM48である。

前回のKGM48

KGM No.1

さあ、EVERYONE!先月も話したとおり、今日は来年1/31までに高射幸性スロットの設置比率15%以下を延期に関しての決議を取ろうじゃないか~!

KBM No.2

フッ、エリートなら期日までに比率を下げるなど容易いはずだがね~。

意識高い系KGM No.3

What?君は何を言っているんだい?
エリートならば、excellent resultsを出すのが当然ではないか~?
メーカーの言いなりになってexpensiveな買い物はNo More!するべきではないのだよ~。

意識気持ち高いKGM No.4

No.3、あまり調子にRide Onしないくれたまえ〜!元より私達で決めた事のはずなのだよ〜。

KGM No.1

コラコラ!落ち着きたまえ~!
私達は誇り高きKGM48さ!Coolにいこうじゃないかぁ~?

KGM No.1

No.3のいう事も最もだが、苦しい中小ホールがあるのも事実なのだよ~。
エリートであればこそ、凡人を救済する必要があるとも考えられないかね~?

KGM No.4

確かにその通りさ!我々は選ばれた人間!
エリート Of Ellite!!凡人を救済できるのは我々しかいないのだよ!

意識高い系KGM No.3

Agree!今後業界をRestorationしていくgrand designを実現するには、我々Elliteと凡人が協力する事によるsynergyが必要なのさ〜!今回のagendaもそうさ!

KGM No.1

コラコラNo.3、日本語で話したまえ~ww
今後業界を健全化していく壮大な計画を実現するには、我々エリートと凡人が協力する事による相乗効果が必要で、今回の議題に関してもそうだと言いたいのだろう?

意識高い系KGM No.3

まあそうとも言うね♪
エリートならば当然さ♪

かぶれたKGM No.1

Ha-ha!!
相変わらずだな、君も♪レディー達が君に魅かれるのも無理はないさ〜。

おっと!Sorry!少し話がRail Out!してしまったようだ!

KGM No.1

それでは、決議を取ろうじゃ・・・
ん!?

???

私に任せたまえ〜!

KGM No.1

全く誰だい?こんなところに狼を連れてきたのは~?

・・・・・ん!?
ま、まさか!?
その前髪は!?

KGM No.1

・・・・・

君!合言葉を言いたまえ!

KGM No.5

エクスタ

KGM No.0

スィィィィィ!!

KGM No.1

Excellent!!どうやら君もエリートのようだね~!

KGM No.1

それでは、決議を取ろう!
No.0も含めて総勢49名だ!

KGM No.6

どうやら圧倒的多数で、延期のようだね♪
これからも爺-STOPが捗るというものさ♪

KGM No.1

それでは話し合いも終わった事だし、
今夜もGO!YOU!PALACE!に繰り出そうじゃないか~♪

KGM No.2

CCCCOME ON!!!

KGM No.4

今夜も眠れないね♪

KGM No.3

エクスタ

KGM No.0

スィィィィィ♪

こうして今夜も男達は夜の街に消えていくのだった・・・。

※ もちろんフィクションですw

—–スポンサードリンク—-
---スポンサーリンク---

高射幸スロット 設置比率削減延期

9月末時点での全国ホールにおける高射幸性回胴式遊技機の設置比率は18%。ただしここ数カ月、その値はほぼ減ってない。とはいえ、既に設置比率15%以下を達成したホールが少なからずあり、また、大多数のホールが来年1月末の設置比率15%以下達成に向け、計画的に入替を進めていた。

そのため自主規制の期日を延期するという今回の案は、当の組合関係者でも賛否が大きく分かれた。理事会では、同案の審議に長時間を要し、最終的に挙手による決議が取られ、賛成多数で可決した。

理事会後の記者会見で阿部恭久理事長は、6号機の供給不足について「中古機を中心に営業されているホールも少なからずある。こういうところは来年1月に6号機の新台が発売されても導入できない。6号機が中古市場に出てくるのは新台が出てから3~4か月程度かかる。従って、10月末の状況をもとに、来年1月末の入替が厳しいと判断した」と説明。

今回の案に対して組合員の間で賛否が分かれた点については「全日遊連として決めたことなのに腰砕けに見えるのではなど、様々な意見があった。ただし、全日遊連として決められるのは、あくまで全ての組合員ホールが取り組めることだ。そう考えたとき、今の状況で全ての組合員ホールに来年1月末の入替を強いることは厳しいのではないかということで、ご理解頂いた」と、中小や弱小ホールの立場での期日延期だと話した。

引用元 遊技日本

既に既出の話しですが、気になっていたユーザーも多かった事でしょう。

—–スポンサードリンク—-
---スポンサーリンク---

業界の人間からは否定的意見が目立つ

ユーザーにとっては嬉しい話だと言えるかもしれません。

前回も書きましたが、守ろうと計画的に取り組んできたホールも多くあり、実際全国平均で18%程まで下がってきていました。

グリーンベルトweb様 参照

これを受けて考えられるのは、認定を受けて保管してある高射幸パチスロ機の再設置による比率上昇。
これが頻発すれば、お上の逆鱗に触れるのではないかとの懸念もあります。

中小ホールを救うためという理屈はわからないでもありませんが、かといって真面目にやってきたホールがバカを見るような状況なのはおかしいのではないか?
ホール関係者の多くの方がそう思っている事でしょう。

せめて全国平均で18%ほどに下がっているのだから、「20%まではなんとか下げましょう。」などしっかりラインを引いておかないと 、未だに立ちスロも散見されるような状況の中では比率上昇も十分考えられるのではないか?という疑問はあります。

こうなってしまったのでもう仕方ありませんが、6号機の市場投入を待つばかりですね。

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。