分析

スロット6号機 第1弾「HEY!鏡」試打 初打ち感想 初打ち前に押さえておきたい部分まとめ 

おはようございます、DCです。

絶賛台風通過中に入替作業を終えこうして記事を書いているわけですが、一体日本のどちらにどれくらいこうして見てもらえている方が居るのかはわかりません。

多かれ少なかれ被害が出ている地域もあるようで痛ましい限りです。

自宅に居てもゴーゴーと風が唸りを上げていますw

入替作業後、短い間でしたが6号機第1弾 「HEY!鏡」を試打してきたのでそのレポートと、注目ポイントをお伝えしていこうと思います。

ブログ村ランキング
参加中です!

ぜひ、1クリックよろしくお願いします!

スペックとゲームフロー

ボーナス確率と機械割

設定ボーナス+AT機械割
設定11/330.597.9%
設定21/311.499.5%
設定31/288.3101.1%
設定41/256.6104.2%
設定51/231.7107.3%
設定61/189.7112.0%

ちなみに取説付属の仕様案内によると、

ステージは電断後・設定変更後共にカフェステージスタート

設定変更&リセット後はカウンター・内部モード共に再抽選

HEYカウンターは電断で見た目はリセット(引き継ぎ)

とありました。

ゲームフロー

簡単なゲームフロー

通常時、直対決 or 特訓経由対決勝利

JET BONUS 20G(以下JB)
or
直撃AT(慶志郎チャンス)

JB・AT後はドライブゾーンへ

ドライブゾーン(以下DZ)

規定G数消化で通常へ。
全役で慶志郎チャンスを抽選。抽選突破でAT慶志郎チャンスへ。



慶志郎チャンス(AT)
(演出は鏡・轟・操の3種から選択可能)

ベル回数は 10/20/30/50/100回


MAX30回の減算ストップ(実質上乗せ)

規定ベルナビ消化で基本ドライブゾーンへ。
頂対決・絶頂対決に行く場合もアリ。その際は対決負けでドライブゾーンへ。


通常時

液晶画面左に位置する、「HEYカウンター」が番長3で言う、ベルカウンターの役割。

モード管理で規定HEYが決まっており、そこに到達で対決・特訓に突入する。
勝利でJB・直撃ATへ。

設定看破や設定差、演出法則などに関しては記載しませんので、すろぱちくえすと様を参照して下さい。

本項の画像引用元 公式サイト
---スポンサーリンク---

実戦データとチェックポイント

残念ながら時間が無かったので、1発分の当たりのデータしかありません。

また画像やメモを取れる状況でなかったので、多少のズレもあるかもしれない事は承知おき下さい。

実戦データ

通常20G チャンス目 対決 ノリオバド負け

5G程 規定HEY(?) 対決 ノリオバド 弱チェ 負け

前兆経由 特訓 次回予告 マダララグビー勝利

JB赤 同行キャラ ベリィ (レア役はなし)

ドライブゾーン 番竜門 チャンス目

AT慶志郎チャンス ベル30回

ドライブゾーン 金剛苑 中盤レア役なしAT当選

AT慶志郎チャンス ベル20回 途中弱チェHOLDベル2回

ドライブゾーン 金剛苑 中盤・終盤前兆発生 抜け

終了画面通常 (確か480枚程の獲得)

ベット特訓(引き戻し特訓?) サキめんこ 負け

ヤメ

設定1で実戦

チェックポイント

対決に関しては対戦相手・種目は番長3と全く同じ。期待度の傾向も同じだと思われる。

JB中の同行キャラに関してはステップアップ型のよう(に見える)で、

ブラザー(舎弟)<ベリィ(牡丹)<軍曹(薫)<キャサリン(マチコ)<鏡ガールズ

どうやら軍曹同行からドライブゾーンが番竜門以上が確定するようなのでチェックポイント。

JB経由のドライブゾーンで最も避けたいのが「バス」(16Gで最も期待度が低い)なので軍曹までは同行させたい ところです。

あとは、気になるAT中の対決メーター。

ベルナビ30回でも半分くらいしか溜まらなかったので意外と厳しいw

現時点ではメーターの溜まりでどのような頂対決の抽選を行うのかは不明ですが、ベル回数とレア役とハズレの引き次第と思われる。

あとはドライブゾーンに関してはどうやらモードとゾーンが存在するようです。

DZステージ継続G期待度
バス15G30%
番竜門32G60%
金剛苑32G70%
豪遊閣32G100%

【ステージの法則】
●バス:モードとは別にバス特有の抽選あり
●番竜門:全てのモードの可能性あり
●金剛苑:通常Aを否定
●豪遊閣:天国A or B確定

ドライブゾーン中は5種類のモードが存在し「ゲーム数解除の抽選」に影響。

【ドライブゾーン中のモードの特徴】
●通常A:ドライブゾーン中盤と終了間際がチャンス
●通常B:ドライブゾーン開始直後と終了間際がチャンス
●チャンス:ドライブゾーン中盤と終了間際がチャンス
●天国A:KC確定!
●天国B:KC確定かつ次回天国A or 天国B

G数通常A通常Bチャンス天国A&B
1~2G
3~6G
7~13G
14~17G
18~24G
25~28G
29G
30~32G

フェロモン上昇中発生時はゾーン滞在(◎表記)が確定する為、ゲーム数に注目する事である程度モードを推測する事が可能

引用元 ちょんぼりすた
---スポンサーリンク---

感想とまとめ

通常時を打ちたかったのでわざわざ設定1を打ったのですが、時間が無かったのであまり打てませんでした。

通常時に関しては同じ演出ばかりの番長3の単調な演出よりも多彩になっている。
またHEYカウンター獲得のチャンス状態もあるので番長3よりはマシだったという感想。
(まあ一回ハマリを経験してみないとなんとも言えませんがw)

あとはやはり純増5枚だけあって増えるのが早い。そしてイケイケ感は中々のもの。
(鏡・轟で消化しましたが、鏡の方がイケイケでしたw)

おおよそ7~8割がベルなのでATのベル回数の消費は早い。

あとは、通常時のHEYカウンター発動から有利区間開始となるため、天井の950+α経由だと一撃の上限がかなり制限される ようです。
(6号機は有利区間1500G or 一撃獲得2400枚がリミットとなるため)

設定差は初当たりに設けられているので、設定が上のほうが単純に一撃性能の上限が上となる 事となる。
ここがまたどのような動きをして稼動に影響するかといった所。

そんなわけで、まとめ

通常時は番長3の単調さに改善が加えられている印象

対決の期待度は番長3と同じ

JB中は同行キャラに注目。(軍曹以上に期待)

AT慶志郎チャンスはモリモリ増えるのでイケイケ

データに関してはJB=REG、ATセット=BIGで出力される
つまり初当たり回数=REGが基本にはなる

上記を考えれば低設定は天井地獄!?

もっと通常時を消化してみないことにはなんとも言えない部分はありますが、第一印象としてはよく出来ているという印象でした。
初打ちの参考にして頂ければ幸いです。

最後までお付き合いありがとうございました。

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。