トラブル関連

パチ屋で起こった現金トラブル 目の前に現金があっても手を出してはいけない!その理由 「ミリオン窃盗 ~奪われた現金ver~」

投稿日:2018年8月19日 更新日:

こんにちは、DCです。

今回は、知人店舗で起きたトラブル事案を紹介します。

どちらにしても致し方ない処置ではあると思うんですが・・・正直、個人的には疑問符のある出来事です。

登場人物紹介
ヅラ
私が知人でございます。
店長
今件の店の店長です。
媚びろ媚びろ!俺が盗ったんだぁぁぁぁ!
ブログ村ランキング
参加中です!

ぜひ、1クリックよろしくお願いします!

—–スポンサードリンク—–

ある店舗の閉店前

時間は閉店直前の22時40分あたりと聞いている。

この日の稼動は振るわず、この時間にはもうすでにほぼ稼動が引いていた。
ほとんど稼動が無いので店長はサンドの現金を回収して回っていた。

この店舗のサンドは現金庫の開錠を行うと、現金庫が前にせせり出てきて入金のあるサンドはそのまま出ている。入っていないサンドはそのまま引っ込む形。

一通り回収、そのまま閉店となった。

しかし!閉店し締めをしていると、

店長
おかしい!!1万足りない!

こうなるとパチ屋は大変であるw
何かしら存在するこの原因を究明して現金を探さなければいけない。

締めの時点で現金が足りないとなると、考えられるのは・・・・・

  • 入金・売り上げデータの不良
  • 清算機のデータ異常
  • ホール内での現金の流出
  • 内部不正による現金の流出

この辺りです。

—–スポンサードリンク—-

原因の調査

まずは間違いが無いかの確認をする。
もう一度確認を綿密に行った所、パチンココーナーの入金額が1万円足りない事に気が付いた。

店長
ヅラ!パチンコ全台に1000円入金してきてくれ!
ヅラ
承知致しました!

パチンコ全台に入金を行い、データが吸い上がるかを確認したのだった。

結果・・・・・

店長
・・・・・
全台ちゃんと上がってるなww

どうやら店長は間違いなく入金データに異常があると確信していたようだった。
が、違う!

まあこうなると、他の原因を一つづつ潰していく他無い。
しかし、ここで店長は思ったのだ。

店長
そういえば1パチに最後まで打っていた人が居たな・・・
ヅラ
ああ、居ましたね。サラリーマンですね。
よく最後まで残っている方です。
店長
そういえばサンドの回収をした時、
あの人の座っていた台から現金を取っていないな・・・・・
ヅラ
いや、そんなまさか・・・w

言わばちょっとした違和感。
もちろん、他の台から移動してきた場合入金の無い事もある。

その台の入金ログを確認すると・・・・・

店長
ちょうど1万円だ・・・

すぐさま防犯カメラを巻き戻し。
その現金回収している最中を見てみると・・・・・

チラッと横を窺い、
せせり出ている現金庫からお金を出し、

ポケットに入れている姿が確認出来た。

俺は天才だぁぁぁ!
—–スポンサードリンク—-

結果とまとめ

結果

実際こんなことがあった場合、捕まえるのは絶望的な状況と言えます。

こんな事をした店にまた足を運ぶか?

かなり可能性として低いのは言うまでも無い事です。

だ が www

何食わぬ顔で次の日に来ていたそうw

ヅラは仕事帰りにまた立ち寄ったであろうアミバに声をかけ、返却を要請。
返却してもらい、そのまま入店お断り(出禁)としたのだった。

正直、この一件に関しては突っ込みどころが多いww

まず、店長のまだお客様が居る中での現金回収。

各台から回収であれば、理想的には営業中に行うべきではない。
基本現金の扱いに関しては二者で行って強盗や窃盗に備えている店舗は多い。

さらには現金庫がお客様の前にせせり出てしまうにも関わらずその様子を窺う事もしなかった点。

実際、この店長は降格は免れたものの大目玉を食らったという話ですw

後は、盗った人。

悪びれる事もなく現金を取っておいて、次の日に何食わぬ顔で来店。

正直、ちょっとわかりませんw

まとめ

その知人にこの話を聞いた時、

いやそれ、どっちもどっちだし色々ガバガバ過ぎない?ww
知人
そうだよね?w
なんでこんな事になっているのかw

こんな感じでした。

理屈としては、

鍵の設置されている部分に対し侵入・手をつけるのは、不法侵入・窃盗になる。

例えるなら、

飲食店で会計しようとレジに向かったが従業員がおらず、さらにレジが開いている。
レジからお金を盗った。

たまたま、通りかかった家の鍵が開いていた。
中に入って物品やお金を盗った。

こんなような事です。

他にもパチ屋であり得るのは、台が開いている・サンドの補給口が開いている。
このような事態もあり得ますが、魔が差したとしてもメダルを盗ってはいけません。

その場合はそっと従業員に教えてあげて欲しいですね。
もちろん、こんな事態を作っている店が悪いというのは間違いありませんが・・・。

-----スポンサードリンク-----
お帰りはコチラでございます
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
パチンコ屋の裏話関係記事は
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑

-トラブル関連
-, ,

執筆者:


  1. 深緑の女魔術師です。

    内容もあれですが、
    気になったのは営業中にお金回収するって、
    やっぱり普通しないことなのですか?

    一部店舗にて、
    絶賛投資中の段階にて、
    回収されて嫌な感じがしたけど、
    普通はしない行為なのですね。
    (確かに一部店舗でしか見ない行為)

    どのみち、こーゆうホール側の普通と、
    打ち手の認識違いはためになりますね。

    別件で質問が2つあります。

    1.3枚掛け前提のあまりコイン

    3枚掛け機種が多いですが、
    残りコインってどこに置くのが正解なのですか?

    持ち帰りは当然NGだし、
    下皿放置は稼働に影響でるし・・・

    わたしはジェット付近に置いて帰るのですが、
    これって迷惑行為でしょうか?

    そもそもあまりコインって、
    どーするのが店員的にありがたいのでしょうか?
    (会員カードの貯玉は除く?)

    2.他店のメダル発見!

    得たコインは基本俵積みする人なので、
    他店のメダルがすごーい気になる人です。

    そーゆう場合はカットして、
    流す際に店員さんに渡すようにしてます。
    (長く打ってると10枚ぐらい平気で貯まる)

    これってホールに意味ある行為なのでしょうか?

    以前、コインサンドから他店のメダルが、
    30枚近く出てきてわたしが疑われたので、
    店員に報告するの辞めよう!

    って思ったけど
    ホールさん的には報告はうれしいもの?

    ほぼ質問になってしまいましたが、
    回答いただけるとうれしいです。

    #質問を記事にしちゃてもokです。

    以上です。

    • DC より:

      お疲れ様です!
      深緑の女魔術師さんコメントありがとうございます( ^ω^ )

      せっかく頂いたご質問ですので記事を作成して細かい説明をさせて頂きますね。

      自分でテーマ選定を行っていたら質問を頂いたような内容は書かないと思います。
      こうして聞いて下さった事に感謝です!
      ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スロット店のイベント日にあったトラブル 地下フロアが深海モードに突入!なぜこうなったww

おはようございます、DCです。 最近、なんだか真面目な事ばかり言っていてらしくない。 (いや私、真面目ですけどねw) そう思うので、今回は実話ネタをユルく紹介しようと思います。 昔、知り合いのスロ専の …

パチンコ屋のカード盗難 ちょっと魔が差して・・・盗ったおじいちゃんに降りかかった不幸(自業自得ver.)

おはようございます。DCです。 今話題になっている、「府中3億円事件を計画・実行したのは私です。」 3億円事件 現金輸送車に積まれた東京芝浦電気(現・東芝)従業員のボーナス約3億円(2億9430万75 …

パチンコ屋での出玉の盗難には十分注意!予め確認しておくと良い点

おはようございます、DCです。 一昨日、ツイッターでこんなツイートが話題になりました。 まあ、まとめサイトさんでも取り上げられた内容なのでご存知の方も居るかもしれませんね。 私は批判するつもりは無いの …

パチンコ屋の各台計数機のトラブル サンドに入れたカードが消えた!?まさかの場所にw 原因と対処について考える

おはようございます、DCです。 この間、よく覗きに行くホールが4パチコーナーを各台計数機に変えていました。 正直、個人的には4パチ+各台計数機というのは良いイメージがありません。 玉積みだと玉を視認す …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。