体験談

パチンコ店の景品カウンター カウンタースタッフの不正発覚!

おはようございます、DCです。

今回は実際にあったカウンタースタッフの不正を紹介します。

まあ内容は非常に単純なものです。

最初に登場人物の紹介をしておきます。

ほむほむ

私、真面目なアルバイトスタッフよ!

きゅうべ

私がやってしまったの・・・

店長

戦いは非情さ!

DC

私です

以上、なんともカオスな面々でお送りしますw

ブログ村ランキング
参加中です!

ぜひ、1クリックよろしくお願いします!

引継ぎの時間の出来事

ある日の引継ぎの時間のことである。

前々回の、パチ屋景品カウンターの管理 意外と気を使う理由で紹介した通り景品カウンターの景品管理にはかなり気を使います。

早番・遅番の引継ぎ時にもカウンター景品をすべて実在庫とPOS上の在庫を照合して確認を行う ほどです。
(店舗や法人によっても異なるとは思う)

この日景品カウンターに入っていたのは、

きゅうべ

非常に若いスタッフで当時最年少だった。

その時私はトイレ清掃をしていた。
先に女性トイレの清掃を済ませ男性トイレの清掃に移ろうかとしていたその時。

ほむほむ

あの・・・DCさん、ちょっと良いですか?

ほむほむが私に声をかけてきた。

このほむほむは非常に真面目なスタッフで、女性スタッフながら男性スタッフに引けをとらないくらいにホールの仕事をバリバリこなす人物。

真面目とは言ったものの裏を返せば融通が利かないとも言える部分もあり、人の細かい粗を突く事もよくあった。
実際、その言ってくる事自体は正論である。
しかし、気にしないで居た方が良い事もスルー出来ない性格だったのでしょう。

しかしこのパチ屋の人間関係というものはまあ厄介というか、細かいというか、よくモメるw

私の尊敬している有名ブロガーのクロロさんも、

パチンコ店の面接で絶対に採用される方法

こちらの記事で言及されていますが、パチ屋のスタッフで重要なのはコミュニケーション能力。

それは対外的なお客様への接客はもちろんですが、スタッフ間の話も同じ。

例えば、周りの人間と折り合いを付けてうまくやっていく事であったり、気になる事があっても流す器量だったり、納得できない事を互いに話し合い解決する事であったり。

まあ一般社会の中でも常識の部類ですが。。
何にしても、一人で作業や接客に当たるわけではなく言わばチームワークも必要になるわけです。

基本的に経験上、男性スタッフは野放しにしていても全然問題ない。
しかし女性スタッフの人間関係やモチベーションのコントロールには非常に気を使う。

実際、私はスタッフ同士の仲違いやすれ違いの間に入り、何度話し合いの場を設けてきたかわからない程にやってきましたw
元々、癖のある人間が集まりやすいと言われたりもしますが、飲食業から移ってきた身としては慣れるまでモメ事の多さにうんざりした記憶があります。

私に声をかけてきたほむほむは、今すぐ聞いて欲しいと言わんばかりだったのでまず用件だけ聞くことに。

ほむほむ

実は・・・きゅうべちゃんがタバコパクッてるの見たんです!

---スポンサーリンク---

すぐさま確認

事を聞いた私は嫌な気分になりながらも、他のスタッフにトイレ掃除を頼み、すぐに報告と確認に向かう事にした。

事務所に入ると、店長が事務作業をしており終礼には早いのでどうしたのか?という視線を投げかけてきた。

どうせ木馬の当てずっぽうの攻撃だろう

事を説明すると、すぐに確認しよう!と録画している防犯カメラを巻き戻し始める。
つい先程、目撃したそうなのですぐに再生が始まった。

ほむほむの真面目さもそれ故の仕事ぶりも私も店長も重々承知しているので、疑う余地など無い。

映し出される景品カウンター内にいるきゅうべ。

遅番のスタッフは在庫の確認で忙しいので、カウンター内の景品を必死に数えている。
その間はきゅうべがカウンターの交換業務を担当。

そして、お客様が途切れ少し様子を窺って見えたその時!!

景品のメンソールのタバコに手を伸ばし、
そのままキュロットのポケットに入れる姿が映っていた。

店長

・・・・・
(見える!私にも敵が見えるぞ!)

店長

・・・・・きゅうべを呼んでくれ・・・。

ほむほむにカウンターにフォローに入るよう促し、きゅうべを呼ぶ。

店長

今さっきさあ・・・タバコ盗ったよね?

きゅうべ

・・・・・

顔が青くなるきゅうべ。

きゅうべ

・・・・・はい・・・。
すみません。

店長

・・・明日から来なくていいから。

1分もしない内に話しは終わり、きゅうべは出て行った。

---スポンサーリンク---

事後談

私は所詮こういうものだと思っているので、不正を働いた事自体にはハッキリ言って大して何も思わない。あえて言うなら、

DC

しょうもなww

くらいなものですw

何故か5分後くらいに、目を真っ赤に腫らしたきゅうべが事務所に入ってきた。
そして、必死に繰り返し謝っていました。

私と店長はと言うと・・・
特に何も声をかけず黙っていましたw

私はこういった事に対しては冷めているので、感情が高ぶる事はありませんが、店長はなかなか熱い人なので相当に複雑な想いがあったに違いない。

はっきり言っていくら謝られようとこちらにもはや用はありませんw

こんな事をしたスタッフにそれこそ店の財産の運用ばかりだけでなく、大切なお客様の持ち物や財産に成り代わる物を預からせる業務 など任せられませんから。

帰り際、きゅうべは最後まで残っていた。
そして他のスタッフは帰る時に一言づつ言葉を交わしていました。

よくそんな事出来るな・・・。

というのが私の本音でしたけどw

なんだか私以外みんな一声掛けていて、なんか言わなきゃみたいな流れになってしまっていた。
なので、私も帰り際、

他所に行っても頑張ってね!(棒)

とまあ一応声をかけて帰りました。

後日談、他のスタッフから聞きましたが、

DCさん、超優しくないですか?
キュンときました~↑↑↑

とか言っていたそうですw
さすがに苦笑いしか出てきませんでしたねw

少しも「頑張ってね!」なんて思ってないし・・・
興味も無いわww
本音
---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。