体験談

ゴト事案発生!!体感器の使用を目の当たりにしたゴト 後編

おはようございます、DCです。

今回は前回の続きとなります。

ゴト事案発生!!目の当たりにしたゴト 前編

上司

分かった。(私がザクで出る!)

私は体感器を接続したピアノ線をレバーに引っ掛けて遊技しているゴト師を発見。それを上司に報告する。

事務所に居た上司はおもむろにパイロットスーツに着替え鍵を持ち、ホールに出てくる。

そんなわけでゴト師に声を掛け、席を立たせ島の端まで誘導。
私は担当島を見なければならないので遠目から見ていた。
上司は何やらゴト師に話している。

その時!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

見せてもらおうか!ゴトの顛末とやらを!という方は
1クリックよろしくお願いします!(`・ω・´)ゞビシッ!!

—–スポンサードリンク—–

ゴト師闘争逃走

上司がゴト師を島端に呼び出し、何やら話しかけている。
もちろん、遊技メダルは席に置きっぱなし。およそ1BIG分程あるだろうか。

上司が話しかけている、

その時!!

身を翻し、全速で駆け出すゴト師!!

なんと言いますか・・・・・。
競技以外で、『あそこまで死ぬ気で人が走り出す様』 を見たのは思い出しても最初で最後だった気がするw

その二人が立っていた位置は私の居る位置から20~30m程離れていましたが、

上司

てんめぇ!!
(冗談ではない!)

こう発したのが聞こえてきた。

すぐさま、島端に積んであったドル箱を1つ掴み、追いかけ走り出す上司!

いやいやwそのドル箱何に使うつもり?w

そうして二人とも出て行く。
こういう時って、意外と他のお客様って無関心な人が多いんですよね。

まあ仮に聞かれたとしても、末端のスタッフは答えない・わからないと濁すように指示されるものです。
ゴトがあったとお客様に知れるのはゴトされたから出さないだとか、色々な邪推や憶測・噂が立ってしまう可能性があるのでわざわざ言うものではありません。

私はホールの担当島に戻るよう言われていたので、そのまま目の前の仕事に戻っていました。

—–スポンサードリンク—-
---スポンサーリンク---

事件にはならず

3分程しても上司は戻って来ないので、

戻って来なかったらヤバくね?

とか考えていたら、上司が肩を怒らせながら戻ってきた。

そして事務所に戻る道すがら私の肩に手を置き、

よく見つけたな。
あの席はメダルを回収して開放して良い。

そう言い残して去っていった。

冷静を装っているが明らかに昂揚しているのが見て取れ、怒りに満ちているのがヒシヒシと伝わってきたのを憶えています。

3分くらいだからそれなりの時間追いかけたという事。
ゴト師同士のネットワークみたいなものもあると考えられるので、今後のゴト師への牽制的な意味合いだったのか?
それとも、怒りによるものなのか?

多分、後者ですねw

そんなわけでこの件に関してはこれで終わりました。

その日のその島の担当者の同僚とちょっと気まずかった記憶がありますw

そりゃそう。自分が担当する島なのに見逃していて、というか見てなくて、フォローに入った人間が見つけてしまったのですから。
どの程度上司がそこらへんを把握していたかはわかりませんし、評価基準としてどう見ていたかはわかりません。

単純に結果だけ見れば、私の評価は上がり・同僚の評価は下がるという事になるので、申し訳ない気持ちにもなったものですが、競争でもありますからね。
そこらへんは仕方ない。

—–スポンサードリンク—-
---スポンサーリンク---

ゴト師への怒り

こんなわけで今回はゴトネタを2回に分けてお届けしましたが、この頃はそれこそ掘れば掘るほど不正やゴトなんてものはいくらでも出てきたものです。

今回紹介した体感器ゴトに関しては、ホールで誤差メダルが発生しないゴト。

誤差メダルって何?という方はコチラを参照下さい。

メダル選別機とか超便利!メダル持ち出しや持込みについて

データ上出過ぎだとか、感覚でやられてんじゃね?
みたいな判断で発見も目視で確認するなどのアナログ的な方法で警戒するのが主流でした。

めんそ~れで体感器使用の発覚はこの他にもあった。

当時、灰皿は台の左下にある備え付けの灰皿を使用していました。
そこでスタッフに、

吸殻回収をする際に、レバー下から灰皿にかけての間を手で仰いで確認。

というのを伝えて確認を行っていました。

スタッフみんなその指示に従いやります。
でも、まさか本当に使用されていると思って確認するわけでもありませんw

女性スタッフが灰皿回収の際にそれとなく手で灰皿上を手で仰いだらピアノ線が引っかかったという事もありましたww

まあその時は穏便に対応して出て行ってもらいましたけどね。

ゴトネタに関しては、他の機種でもあったりおそらく一般の方から言わせたらそんなことあんの?www
という事まであるので、また機会を作って紹介したいと思います。

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。