体験談

ゴト事案発生!!体感器使用を目の当たりにしたゴト 前編

おはようございます、DCです。

近々、ヘッダー画像・ファビコン(ウィンドウタブのロゴ)・アイコン・Twitterアイコンを変更する予定です。
まあヘッダー画像は現状差し込んでいないし、アイコンもとりあえずGODプレートで作ったものを使用してました。

今後のこのブログの方向性も向く先が変わるというか、付加価値を付けるというかそんなものもあるので、それはそれで一緒にお知らせしていく予定です。

業界の人間でブログを書かれている方などいくらでも居ます。それに私などただの役職ですし、強みというか個性がこのままでは乏しい。
そんなわけで、個性になり得る経歴を持っているのでその辺を生かしていくつもりです。

っと誰か来たようなので、この話はまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

気になるぞ!ク○が!という方は、
1クリックよろしくお願いします!(`・ω・´)ゞビシッ!!

—–スポンサードリンク—–

めんそ~れのゴト

4号機後期の話になります。

その昔、めんそ~れという沖スロがありました。

めんそ~れ概要

この機械はボーナスストック機。

主にボーナスは規定G数消化で当選。そのボーナスを契機に、基本通常モードと連チャンモードを行き来する台。

連チャンモードは32G以内のボーナス確定。
通常モードは1でも約60%が256G以内に当たる。

BIGで400枚弱くらい獲得できるので、瞬発力は中々のものでした。ただ天井の規定G数が1536Gと深い。
チェリーで解除抽選もあるけどオマケくらいの確率なので天井付近のG数が選択されたら地獄のような台でした。

当時、10kで200Gくらいしか回りませんでしたからね。
そりゃあ地獄を見ますw

※追記
なんとなくの感覚で書いていましたが、ご指摘頂きましたが、10kでもうちょっと回りますね。

この台はREGは8G、BIGは8Gを3回のJACゲーム中に1/85.3でハズレを抽選している。
その時の1/16で5G以内の連チャンを約85%でループするスーパーモードへの移行抽選をしていた。

一撃性能はなかなか高いにも関わらず、256Gまではかかりやすいので盛り上がっている地域や店ではものすごい稼動していました。

詳しい数値に興味のある方は下記のリンクを参照

めんそーれ(メンソーレ)

パチスロ立ち回り講座

体感器ゴト

当時、このめんそ~れで体感器ゴトというものが流行っていました。

体感器ゴトとは

一定の周期で反応する器具を利用したゴト。指や直接レバーに引っ掛け、一定の周期でスタートレバーを反応させる。
その周期を当たりに合わせる事で当たりを誘発するゴト。

なんだか今考えると台自体がガバガバな作りだと言えますねw

この体感器を使用すれば多少の試行は必要だが、任意で当たりを引き当てることが可能 なわけです。

体感器

引用 wikipedia

ちなみに、リンク先にも書いていますが、現在では体感器による当たりの誘発は不可能 となっています。

—–スポンサードリンク—-
---スポンサーリンク---

めんそ~れでゴト発見

あれはまだ私がペーペーだった頃の遅番勤務中に起こった。

当時めんそ~れ(もちろん体感器ゴトはこれだけではないが)で体感器による被害があちらこちらで報告されていた。

ゴトなんてものはやられても証拠さえ残っていなければやられたことさえも気付かない んですよね。
そういった意味では報告されるよりもずっと被害は大きい。

よく組合から店にそういった注意喚起のFAXが流れてきていましたが、実質それよりも多かったのは間違いない。

そんなわけで、連日朝礼で体感器に対する警戒を促す、

  • 顔ぶれを見る
  • 手元・レバーの叩き方を見る
  • レバーの下にタバコの箱や物を置いていないか見る

こんな事が伝えられていた。

顔はまあ見ない顔や、その筋の人間でないかなどのチェック。

体感器の使用手口は服の中から袖口に体感器と接続したピアノ線を出し、指に引っ掛けてレバーに手を添え遊技という手口だったため。

レバーの下にタバコは、この中に体感器を仕込み。接続したピアノ線をレバーにかけて手でレバーを隠すという手口があったため。

その日私は同僚が休憩となったため、めんそ~れのある担当島のフォローに入った。

とりあえず一通り手元とレバー周辺見とくか・・・

こんな感じで島を回り始めた。
すると・・・・・

歳がいくつかわからないくらいの醤油顔(死語?)の天然ステルス青年がもろにレバーにピアノ線を引っ掛けて打っているのを目視で発見した!!

見つけたった~ww

当時、業界内でもよく言われていましたが、

スタッフが発見したゴト師を捕まえようとしたところ、刃物を持っていたゴト師に刺され死亡したという事件が報告されていた。

故に店の方針としては、従業員の安全を第一に捕まえるのではなく出て行かせる方向で対処する方針 でした。

なので発見したら声をかけるのではなく、上司に報告しろという指示が出されていた。
私はインカムで担当島を離れることを伝え、上司に事を報告すると・・・・・。

上司

分かった。(私がザクで出る!)

そんなわけでゴト師に声を掛け、席を立たせ島の端まで誘導。
私は担当島を見なければならないので遠目から見ていた。
上司は何やらゴト師に話している。

その時!!!

ということで、次回に続きますw

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。