裏話

ドラマ『高校教師』とパチ屋のイベント・みなし機のコンプライアンス

投稿日:2018年7月12日 更新日:

おはようございます、DCです。

自分でタイトル付けておいてなんなんですが、このタイトルw
一見なんだそりゃ?という感じですが、まとめていきますので、どうか最後までお付き合い下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルになんだそりゃ?と思った方は、
1クリックよろしくお願いします!(`・ω・´)ゞビシッ!!

ドラマ『高校教師』から見る時代の変化

『高校教師』

ドラマ『高校教師』とは・・・・・

『高校教師』(こうこうきょうし)は、1993年1月8日から3月19日まで毎週金曜日22:00 – 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。脚本は野島伸司。主演は真田広之と桜井幸子。

教師と生徒の恋愛・同性愛・強姦・近親相姦・自殺など、当時すでに問題となっていた「社会的タブー」を真正面から扱った作品として、大きな反響を呼んだ。「登場人物らの背景に何があるのか」「最終回の結末はどうなったのか」など、サスペンスの要素を織り込んだことも、それに拍車をかけた。

引用元 wikipedia

観た事のない人や、現在の価値観から言えばこんなちょっとした概要を見ただけでも、

「何これスゴくない?こんなのテレビで放送して大丈夫なの?」

と思いますよねw

当時、母親がテレビドラマが好きなもので毎週観ていたんです。こんな内容では子供だった私は少しも面白くなかったが、何故かたまに観ていたわけです。

まあとにかく作品的にという意味ではなく、描写や内容が酷い話だった記憶がある。概要にもある通り、学校内の問題や家庭内の問題など過激なドラマでした。

実際の細かい話は憶えていませんけどね。

では今このドラマを現在テレビで放送出来るか?
と言えば、

ほぼ間違いなく無理でしょうw

「なんてものを放送するんだ!」 「教育に悪い!」 「観ていて不愉快!」

こんな感想や批判が殺到してしまうはずです。

現代社会はコンプライアンスを求められている

コンプライアンスといえば、
直訳で法令順守。
しかし法律や法令を守るというだけではなく、社会規範の遵守という意味でも言われる。
企業の活動によって影響の及ぶ人や団体に対し責任を果たすという意味合い。

2010年前後あたりからスマホの普及が加速し、どこでもインターネットへの接続が容易になりました。

実際、このブログを読んで下さっている方の9割以上、スマホやタブレットからのアクセスです。

Twitterやinstagramを始めとするSNSでの情報発信は誰でも容易に行えるようになり、主義や主張をするのも簡単になりました。
同時にその情報を受け取るのも手軽になったと言える。

企業の不正・一個人の不正、安易な発言や偏りのある発言などわざわざ手間をかけずとも簡単にその情報が目に入るようになった。
テレビなどわざわざ点けずともスマホでニュースを見ればその日に何があったのかなんて簡単にわかるわけです。
それを見て発信や発言するのもまた簡単です。

企業コンプライアンスに関してはもっと前から取り沙汰されてきた事ではありますが、スマホの普及で拡散がより簡単になりました。
企業は企業イメージを守るため行動し、個人はそのイメージを元に消費行動を行うようになります。
社会通念的に良からぬものはアッ!という間に拡散され、企業の業績に響く。

コンプライアンスが叫ばれる社会の完成です。
(大分簡単にではありますが)

さて、ここでまた『高校教師』に戻りますが、

企業コンプライアンスに重きを置かれる(守られて当然)認識になり、それは各個人の価値観にも反映されていっている。
さらに簡単に主義や主張を発信出来るようになり手間をかけずとも批判しやすい環境であると言える。
そうなれば現在、このドラマをテレビで放送するというのは厳しい事でしょう。

パチンコ業界の
コンプライアンス

パチンコ業界の向かう先

引用元 パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

相互リンク先の楽太郎さんの記事を引用させてもらいました。
これは釘曲げに関しての話ですが、再三楽太郎さんは今後業界の向かう先はコンプライアンスだという事を説いています。

主に2020年東京五輪開催に向けてパチンコ業界への規制が強まっている認識で間違いはないでしょう。
警察がIR法の利権を握るために、管理を厳しくしているという見方も出来る。
五輪開催に向けて、ギャンブルではなく遊技(遊戯)であるとするため、過度な射幸性を排するという意味もあるでしょう。

しかしながら、企業コンプライアンスという価値観の浸透によって、コンプライアンスは業界として業界団体が取り組んできている大きな流れであるのは間違いありません。
第3者機関の「遊技産業健全化推進機構」もそうです。

元々、ちょっと前にあった立ちスロなど、自分達の都合の良い勝手な解釈であの手この手を考えて実行する業界です。
一物一価問題やマックス機撤去問題、釘曲げ問題など、管理行政の介入も多々ありましたが、コンプライアンスに向けて進んでいます。

もちろん先日あった、カイジに関してもコンプライアンスの観点から言って、店側からのアナウンスもあって然るべきなのではないか?
というものもありますね。

こういった細かい部分で言えばもっと出てくるでしょう。

コンプライアンスには遠い

イベント

雑誌関連や広告媒体、ライターと呼ばれる人間によるイベント。
ここに関しては店側が広告宣伝規制に反しなければグレーである認識です。

先日も某県で出玉ランキングなどの表示を禁止となりましたが、管理行政が乗り出せば簡単に禁止に追い込まれます。

イベントに関してはまた色々あるのでまた別の機会に。

みなし機

これが私は一番手を入れるべきだと思っている事。

このみなし機に関してはユーザーとホール側の利害が一致するため話題には上りづらいんですよね。

本来、認定を取得していなければ置けない機械は沢山あります。

しかし、ユーザーのニーズがある限りホールは置きたいと考える。まさにユーザーとホールの希望が一致しているんです。

実際に認定を取っているか否かは外からの見た目だけではわかりません。

認定を取得している台は台内部扉の赤○部分に認定シールが貼られています。

既に検定が切れている台で、これが無ければかなりの高確率で認定未取得の完全みなし機と言える。

検定情報はこちら ゼンリンネット
(各都道府県で若干前後がある場合もあるので100%では無い)

ただたとえばこのシールが無いのをユーザーが確認して、警察に実際垂れ込んだところで取り合ってくれるかどうかはわかりません。

腹いせも含め、一般客からの垂れ込みなんてものは年中あるものであるのは想像に難くない。
基本的にこういった事は内部告発でなければ動く事はないというのが通説ですね。

バジリスク絆が全国的に認定を受けていた頃から再認定の申請が始まったため、当時すでに検定の切れている台は再認定を受ける事は出来ない。
それを考えれば怪しい台はかなり多いはずです。

置き続ける業界側も悪いですが、一番悪いのは管理する側です。
管理が行き届いていないのですから批判されても文句など言えません。
(実際は大人の事情もあるでしょうが・・・)

まとめ

今や社会のニーズから言ってもコンプライアンスは出来ているべきである。

パチンコ業界も例外ではない

イベント・みなし機とまだまだコンプライアンスには遠い

女子高の教師とか羨ま・・・ゲフッ、ゲフンッ!

イベントに関しても言える事ですが、みなし機は実際しっかり守っているホールもある事でしょう。

しかしそんな真面目に守っているホールがバカを見るような状況はやはり間違っている思うんですよね。

-裏話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

3店方式とパチ屋の裏側

にほんブログ村 1クリックお願いします 3店方式と言えば、去年、国会などでも取り沙汰されたりして話題になったりしましたね。 今更なので、仕組みをわかっているユーザーの方が多いとは思いますが、 仕組みと …

優良店の見分け方 簡単な選別法

前回・前々回と軍団並びに専業のホールの見方を客観的に書いたわけですが、 私、個人としては軍団は本当に勘弁とは思いますが、 専業に関しては、ある意味ではリスペクトしています。 まず生計を立てるとなると、 …

不二子 Type-A+ 生産台数13000台 なぜこんなにも多いのか?

※4/18 修正を加えました。BIG中の消化に誤認がありました。 解析サイトとして記事を書いているわけではありませんが、消すのは自身のミスを都合良く隠す行為と思えるため、 本文はそのままに線引きにて消 …

警備システムをブッチギったらどうなるのか!?ブッチした体験談 後編

前回の続きです。 前回はコチラ → 警備システムをブッチギったらどうなるのか!?ブッチした体験談 前編 にほんブログ村 参加中 1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m 閉店後、店の施錠をして帰り …

低貸設置の意味

今や当たり前となっている低貸コーナーの設置。 私は5スロはほとんど打ちませんが、1パチは好きです。1パチの方が気軽に楽しめるので。 元々、スロットの方が好きなので、4パチはたまにやる程度。 ということ …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
パチンコ店の役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。