裏話

パチンコ店の閉店後作業中にスロットメーカー営業マンが登場。一体何しに来たの!?

上司
「何でも良いんだよ!いいか!?何とかしろ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」

担当営業マン
「はい。・・・・・承知致しました。(´・ω・`)ショボーン」

ある日の閉店後、スーツ姿の人物が店内に入ってきた。閉店後に入ってくるという事は間違いなく業者です。
何者かと言うと、サミーの担当営業マン。
私は事務所に案内した後、何事でもあったかと思い閉店後の作業を行いつつ事務所の様子を窺っているとこんなやりとりが聞こえてきた。

一体何故こんなにも上司は怒っているのか?一体この営業マンが何をやらかしたのか?

利益が取れない

時は慶長十六年、5号機のAT全盛期、北斗の拳~転生の章~を導入後2週間と少し経った時のことでした。

北斗転生と言えば、ユーザーの間でも爆裂AT機として名高い機種です。
ゾーンあり・モード移行あり・設定判別・示唆あり。天井も天破の入りによって異常に深くなってしまったりもしますが・・・
うまく勝舞魂を大量ストックできれば一撃万枚も決して夢ではありません。
現に今まで一撃5000枚オーバーなんてお手の物。一撃万枚も何度も出ています。確かに、たっぷり魂が溜まった時の終わる気のしないイケイケ感は凄まじいもの。
生憎、私は一撃は6000枚程が最高ですが一撃出ている時はやはり楽しいです。

私の勤務先では、転生を導入後稼動は上々ではあったものの連日の誤爆の甚だしさで大赤字を食らっていました。
2週間ちょっと動かして、20000枚以上赤だった記憶があります。
まあ今でこそ爆裂機として認識されていますが、導入当初は純増が高いとはいえ爆裂がこんなにも起こるとは思っていない。
連日の誤爆により赤字が積み重なり縮小するどころか、どんどん赤字が拡大していました。
そんな状況にいい加減業を煮やした上司は、遂に担当営業マンを呼び出したのです。

で、冒頭でのやりとり。

やりとりは本当にこれだけですw
読んでくれている方も私も、そして営業マンも多分思うことはそう変わらないのではないかと思います。

えっ!?なんとかしろとは?www

---スポンサーリンク---

暴れん坊の問題児

スロットやパチンコは確率の勝負です。
理論上は打ち込まれれば打ち込まれるほどにおおよそ機械割通り理論値に落ち着いていくものですが、暴れることは多々ある。

転生はその爆裂仕様が故に稼動こそ良かったものの、反面誤爆の突き抜け方が他機種に比べて大きかったため当時問題児として認識しているホールは多かった。
同じような問題児としてはモンハン月下も同様です。月下も北斗転生同様、突き抜けの振り幅が大きい。

月のノルマは決まっていますから、その額はキッチリ取らなければいけない。
しかし短いスパンの単日で見ると、この2機種は特に暴れて粗利の足を引っ張るという状況が多々あります。

店の機種構成というのは重要なものでどんな機種をどんな構成でどれだけの打ち込みを確保して、各コーナーでどれだけの還元で利益を取っていくのか?
これをコントロールして利益を出すのが責任者の仕事です。
こういった機械は扱う側から言うと、扱いづらいので外したくなります。
しかし、稼動は良好でユーザーからの支持のある人気機種。暴れて予定通りいかなくて困る。
しかしいくら利益が取りづらいとはいえ、人気機種を外した・減台したとなると今後の稼動に影響が出る。
故に外したくても外せない。
実際、特にこの2機種に関しては頭を悩ませた責任者は多かったのは間違いない。

---スポンサーリンク---

業界内でも・・・

実は今回実際に勤務先であった事を紹介しましたが、こういった話や事例はそう珍しい事でも無いんです。

私の尊敬している業界人で相互リンクして頂いている、パチンコ店長のホール攻略のクロロさんも、


【基盤でパチンコ営業を管理】ピーブレイン ホールデータ管理システムとは?

実際、私の上司もこういったことには敏感です。
例えば、列やボックスで構えた機種のデータを並べて見てみても、どうしても他の台に比べて明らかに利益が少ない個体が出てくる場合がある。

『この台は何をどうやっても(利益が)取れないんだよな~。』

そういった台が存在した場合、こんなセリフが必ず出てきます。
そして、投入場所を任せてもらった場合も大体このような台は避けるように言われる。

ハッキリ言ってオカルトです。論理的な根拠など皆無。
しかし、営業の実績というのは管理者の実績そのものなのでオカルトだろうがなんだろうが、
結果的にちゃんと利益を確保するためであれば、出来ることは実行するものなんですよねw

この点は色々と言われたりしますが・・・・・

  • 電源を取る場所を変える
  • 設定変更の際に2度打ちする
  • 1ではなく2を使う
  • 同機種で台を入れ替える

ちょっと考えただけでもこれらは実際にやったことがあります。
この中でも1ではなく2を使うというのは、奇数が荒波仕様・偶数がユル波仕様という機械も多いのでやる人も多いのではないかと思います。
直近の台だと政宗なんかは私が他店のデータを見る限りではかなり多いです。
確かに政宗は波が偶奇で全然違う。しかし理論上の出率は2の方が高いわけです。
所詮、実行する根拠は皆無なオカルトなので、是非はなんとも言いがたい所なんですけどねw

あと最近聞かなくなりましたが、新台が導入されて大体1~2週稼動させるも全く利益が取れない。
保障期間内(スロットだと3ヶ月が一般的)なのだから(メイン)基盤を交換しろ!!

〜〜(地方自治体)の方に、こうゴネる法人が居る。というのは某メーカー販社の人からよく聞きました。
まあ、顧客情報の守秘義務があるため、詳細は言いませんし、こちらも聞きませんが・・・・・

そりゃホールから言わせたら利益の取れない台なんていらないというのが本音。
しかし、これを理由に不良品扱いで基盤を交換しろと言われ応じるというのも、なにかおかしいww

毎回顛末を聞いているわけではないので、交換に応じているかはわかりません。
しかし、応じたという話も聞いたこともあるので販社やメーカーの支店責任者の判断次第なのでしょう。

で、結局冒頭でなんとかしろ!!と言われた営業マンが何をしたかと言うと・・・・・

カウンターの女性スタッフに赤ちゃんプレイで慰めてもらっていましたwww

何もしていませんでしたwww

大体からして何も出来る事なんか無いんですw
一体何をするんだろう?と思い、作業をしながら見ていたんですが・・・・・

回したり、電源入り切りしたり、台の中を覗きこんだり・・・
まあ、そうだよねw
と思いながら見ていました。

確かに利益が取れる設計のものを扱っているにも関わらず利益が取れないので、上司の怒りもわからないでもないんですが・・・・・
結果しか見られない理不尽に耐える社会人の縮図だなと苦々しい複雑な気持ちで見ていた記憶がありますw

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。