裏話

パチンコ店のデータ データ機のデータを捏造する事は可能なのか?

たまにネットでデータの捏造疑惑が上がったりしますが、捏造は可能なのか?について書いてみようと思う。
実際に現場で、台やデータ機の故障、後程出てきますがメーカーの中継ハーネスなしだと正確にデータを上げられない台もたまにあるので、そういう場合閉店後にデータの検証で作業したりします。
単刀直入に言うと捏造は可能。
では具体的にどういった方法なのかを説明していきます。

パチンコの場合

まずデータをデータ機に反映する仕組みから。
データ機と台を接続して、台からの信号をデータ機に送るための線が全部で6本ある

  • スタート
  • 大当たり
  • 確変

各線2本づつ。この線を台の外部端子板という部分に接続する。
外部端子盤

  • 1回転回り終わった際にスタート
  • 大当り中に大当り
  • 電サポ中に確変

この信号が台の外部端子板から出力されるので、それをデータ機に接続し表示させている。
確変の信号が出ている最中に大当たりすると、データ機には確変としてカウントされる。
他にも賞球や始動口、打ち込み玉のアウトなどもあり、間に集中分配器という中継基板を挟んだりしているが、データ機のデータとはあまり関わりが無いので省略する。

この各線ですが、同じ系統の線を直接重ね合わせると各データの信号を発生させることが出来る。つまりは台からの信号が無くてもデータ機を反応させることは出来るということ。
ただ、ホールコンのデータはあらゆる状況のデータを取っているため、営業中にこれをやると色々な営業データの数字が狂ってしまう。

営業データは営業方針の大枠の決定から、細かい部分の調整まであらゆる事を判断していく大切な判断材料。これ無しで調整しろと言ってもパチンコの場合は無理な話。
よって、閉店後のホールコンがデータを吸い上げ、日報が帳票された後でなければならない。

---スポンサーリンク---

スロットの場合

パチンコと同じくスロットにも外部集中端子板と言われる部位があり、そこにデータ機のコネクタを接続する。
集中端子盤

台を1G回したり、払出があったり、ボーナスを引いたりの時に台から信号が上がり、それがデータ機に反映されるという仕組み。
機種によりボーナスの上がり方に相違があるのは、機種ごとに台からの信号の出るタイミングが違うから。

新台で台を買った場合は各メーカーから付属品で中継ハーネスというものが付いてくる事がある。
中継ハーネス

この中継ハーネスは、その名の通りデータ機のハーネスと集中端子板の間に接続する。
上記のように台の仕様上データの信号の出るタイミングなどが違うため、それを最適化してデータを正常に上げるためにメーカーが用意してくれるもの。
大体は中継ハーネスを使わずとも問題ない場合が多い。

データ機のハーネスも中継ハーネスも精密ドライバーなどで線のピン自体を簡単に抜けて、さらに差し込み口を入れ換えてデータを入れ換える事が可能。

例えば、BIGのピンとREGのピンを入れ換えれば逆に上げられる。
さらに、ピンを抜けば先ほどのパチンコのデータと同様、データを意図的に上げる事が出来る。

---スポンサーリンク---

データ機のデータを直接いじる

これに関しては試した事がないのでわからないけど、意図的にデータを入力するのは出来ないのではないかと思う。
私は一社のデータ機を触った事しかないので、もしかしたら出来るデータ機も存在するかもしれない。
何にしても意図的にいじるのは考えづらい事です。

捏造はまずやらない事

店の信用が無くなるのは目に見えているので普通捏造なんか行いません。
というか、今のデータ表示機はスランプグラフの表示を搭載しているものが多いので、派手に捏造しようとすると簡単にバレる。
数回程度のデータだったらやってもやらなくても大して変わらないし・・。
スランプなしの表示機であれば盛って見せられるので意味もありますが、普通やりません。
ネットなどで公開しているデータもin、outなどのデータが含まれるので、実際に打たなければ反映されない。
実際閉店後に打ってデータを作ったのであれば、その執念はそれはそれですごいですがw
あるとしたら、前日の閉店後に回したや、データ不良のチェックや直す段階でクリアしなかったなどが考えられます。

意図的にやるとしたら、一部のスランプ表示の無い極悪店がたまにやっちまえ的な感じでやるだけかと。

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。