番長3

番長3 裏モードブチ込んだ結果 後編

前回の続きです。前回はコチラ

続くミラクル

前半とは打って変わって、対決がバンバン勝てる勝てる。
途中の14セット目。

特殊赤(50%以上のループストック確定)
解析にはパンチの溜めが長いと書いてありますが、告知音も違いました。(番長2の3桁乗せの告知音)
このループは潜ってしまったのか、続かなかったのか、目に見える形では出てこず。

そして、20セット目。チャッピーに勝利からどうやら80%を取ったようで、告知ありでループストック5連で、

今まで明らかに5セット以上あっても一度も流れなかった、エンブレム 操ver.が流れる。
エンブレムは条件が5セット以上だけでなく、他にも条件がありそうな気がします。

さらに勢いは止まらず・・25セット目に・・

リザルトは撮り忘れましたが、4個乗せ。

そんな中、ワンチャンかけて凱旋の明らかに偶数の台に移動してもらった相方が速攻で赤7からSGGで1800枚程獲得。
何とか二人の投資分を取り返してもらえれば・・

---スポンサーリンク---

一体どこまでいくのか・・

エンブレムも3回流れ、轟天ハーレーも何回も出ている。
途中の対決勝利も結構乗せてるが、一体裏モード滞在でどれだけ乗せたのか・・
これだけ消化してようやく・・

(3セット以上確定)

対決でコンスタントに乗せつつ、なんだかんだ・・

遂に終わったー!と思った53セット。

しかし復活w

対決の勝率が大分落ちてきて、そろそろヤバイかな・・と思っていたら、ここで打ち止め。

セットが見えないけど、58連。

終了後、チェリーやらチャンス目で前兆が続いているとまた当たって、

(枚数引継ぎ)

凱旋を打っていた相方はというと、なんとGOD IN GODを決めていたw
二人の投資分プラスアルファを叩き出すとは思わなかったので万々歳。

---スポンサーリンク---

結果

相方の消化が終わるまで軽くジャグラーを触って、結局二人合わせて万枚を達成。前半戦の苦しい展開からは想像も出来ない大勝。

で、看破ですが・・まずはグラフがこちら。

データチェックをしているとたまにあるグラフ。2・4が爆裂したのか・・はたまた、不発だった6が爆裂したのか・・という感じ。
引き戻し特訓の確率的に言うと4・6。しかし、6はまず無い。
なぜなら轟大寺に全然いかなかったから。

58連中、BB間の10日超えが3回。12日・18日最後は16日までいってBB引けずに終了。さらには1日目の轟大寺も1/3にも満たない。

通常時BB1回で総BBは8回。総セット回数は98セット。一撃58セット消化でBB5回。
これを考慮すると、予測としては2が妥当な所だろうと考えられる。獲得枚数的にも、対決回数的にも期待枚数は上がるので、これでBBの当たりが安定していたら一撃万枚も夢では無かったかもしれない。

番長3は12台。配分としては1・2ハーフで当たりで4か無し。ホールの状況を見た感じ、沖ドキオール456、ハーデス1/2で4・5ってところだったので、全体の稼動状況を考えると妥当な配分。番長に上2つを使わなかったのは誤算だったけど、元より抽選突破を優先した店選びをしたので仕方ない。

それにしても、ともかく・・

ボロボロにならなくて良かった・・www

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。