思考・考察

スロットやパチンコは○○に似ている

投稿日:2018年6月10日 更新日:

おはようございます、DCです。

先日話題になっていたコチラ。

【悲報】カップ焼きそばを食べながら、パチンコを打つオタクが発見される

引用元 ぱちとろ速報

賛否、と言っても賛成と思う人はあまりいないかもしれませんがw
リンク先を見てもらえばわかりますが、もろにハンドル握りながらカップ焼きそばを食べていますw
少々大人として恥ずかしい行為だと個人的には思いますね・・・・・。

食事関係であった経験では・・・・・

食事休憩を取りたいと言ってきたおばあちゃんが居た。
言われた通り、食事休憩札を台に出してあげると店外へ出て行くおばあちゃん。

こちらとしては外で食事をしてくるものだと思っているわけです。しかし程なくしてコンビニの袋を片手におばあちゃんは席に戻ってきた。
特に気にしていなかったのですが、ふと見ると・・・・・
なんと席でコンビニ弁当を食べ始めた!

おにぎりやパン、ちょっとした惣菜などを頬張る人は結構いるものだけど、席で弁当を食べる人はさすがに見た事が無かったw
私の勤務先では席で食事はお断り・・・云々というルールを明確には出していません。
というかガチで食事を始める人はさすがになかなか居ませんからねw

特に稼動も多くなく、周りの人の反応も迷惑している様子も無いのでその時は放っておきました。
まあ後ろを通ったサラリーマンは二度見していましたけどw

でそのおばあちゃんはというと、全部食べきれないのか足元に弁当を置いて食事休憩を終了。再び遊技を再開。
しかしその数時間後・・・・・

再び食事休憩を要求。
まさか!!とは思いましたが・・・・・

再び残した弁当を席で食べ始めていましたww

パチ屋に勤務していると、このような光景は日常茶飯事とまでは言いませんが別に特段驚きというものはありませんw
本当に世の中変わった人というのは居るもので、特にパチ屋は一般的な常識では考えられないような行動をする人は居ますねw

某法人の煽り

それでは本題に入っていこうと思います。
まだパチンコ業界に広告宣伝規制が厳しくなかった頃、神奈川を中心に展開している某法人がよく言っていた煽り文句がありました。

『~~~前略~~~営業部長に言われております。
我々にしか出来ない事をやれ!~~~後略~~~』

そこそこのスロット歴のある神奈川周辺住みの人はどこの法人なのかは察しが付くのではないかと思う。

この言葉の通り、この法人店舗は比較的ガセもたくさんありましたが、定番のような機種から他の店舗が使わないような(いわゆるバラエティー)機種に設定を投入したり、古い台や不人気機種への設定投入に積極的であったり、示唆台のデータランプを他とは違う光らせ方をする、当時はあまり見なかった全台や1/2など攻撃的な煽りと営業で稼動を集めていた。

煽りの販促を武器として、毎日何かしらの機種を推しまくっていた。
そんな営業も広告宣伝規制の影響で、射幸心を煽るような販促や煽りが出来なくなり完全に勢いが無くなり稼動が減っていっていました。

触れたいのはこの販促自体がどうこうの話ではなく、その考え方やスタンスに対して。
定番のような機種や人気の高い機種に設定を使うのは基本的に今も昔も変わっているようなことではありません。

重要なのは煽りや示唆がないと結局は無意味になってしまうようなバラエティーや不人気機種の扱いに関して。
他店との差別化の意味合いが強いものだけど、その考え方や扱いに私は共感を覚えた記憶があります。
一体どういうことか?

スロットやパチンコは料理に似ている

和食のコンセプト


前に少し言及した事がありますが私は昔、5年程和食の料理人をしていました。
と言っても料亭や懐石料理のようなすべてが料理人の裁量であるような和食ではありません。
システム化されたファミレスのような店と舌を頼りに職人のような仕事をする料理店のちょうど中間点くらいの店でした。

和食について料理人の間で一般的に言われる事があります。

『和食は食材を活かす料理である。』

際たる例を挙げるならば、刺身。
世界的に見れば生魚を食す民族や部族は存在するものですが、美食的な観点においてあらゆる生魚を普通に食すのは少ない。

そして和食と言ったら関西系の薄味が代表されます。
懐石料理で和食のコースを食べればほぼこの関西系の薄味に該当する。

もう1つ、よく言われる格言として、

『食材の良さ以上の味付けは無い。』

こんな事も言われます。
これは妥協や言い訳として言われるものではなく、食材を活かす料理であるためどんな味付けをしようとも食材の良さに適うものは無い。だから食材を見極める目を鍛えるのを怠るな。という意味で言われる話。

しかしながらどんな食材でも一手間二手間加えることによって追求できるというのも腕の見せ所だし、料理の魅力です。

食材を台に置き換えると

パチンコやスロットにも同じ事が言えると私は思っているんですよね。

どういうことか、肉を例にとります。

どんな部位の肉でも硬い肉・質の低い肉は総じて不味い肉です。(台の出来が良くない)

基本的に火を通して食べる事になりますが硬い肉・質の低い肉は塩・胡椒のみのシンプルな味付けでは食べられたものではない。(設定1)

しかしなんとか手間をかけることによって食べられるようにする。(設定の使い方)

質の良い肉は一般的に美味しい肉と言われる。(台の出来が良い)

シンプルな味付けでも評判が良い。(設定1)

さらに一手間かけることによって最高の味を引き出す。(設定を使う)

パチンコ台も当てはめれば同じ事が言える。どちらかと言えばパチンコの方がより強く言えるんじゃないかと思う。
パチンコの場合は調整自体、やろうとしたら下限がありませんから。(物理的にはありますがw)

どんなにスペックが良くて面白くても、店の扱い次第でその機械の持つ魅力を引き出せるか?それとも出来以下のクソ台となるか?大きく分かれる部分。
今後設定付きパチンコが登場する事で変わってくる部分はあるだろうとは思いますが、どんなに台が面白かろうが回らないパチンコなんて本当につまらないものです。

最初の某法人の考え方から学ぶ事

煽るような事に関して肯定するつもりは一切ありません。
むしろ、今のこのイベントバブルに対しては私はどちらかと言うと否定的な意見を持っています。

重要なのは旧台や不人気機種の扱いから読み取った、大げさな言い方をするとプロ意識。

稼動するか?楽しめるか?というのはホールの扱い次第であるという考えが読み取れるし、台の評判云々を抜きにまずは使える方法を模索するという行動が見られたという事。
当時、数台導入程度のバラエティー向きの機種への設定投入にどこの店よりも積極的であり、その部分の稼働率は近隣では群を抜いていた。

今で言えば、不人気の5.5号機や5.9号機あたりに積極的であると考えるとイメージが近い。
(まあ業界事情が当時とは異なるので今はそんな事できませんが・・・・・)

この法人は昔ほど勢いはなくなりましたが、現在も人気機種の要所は押さえつつも何かしらの独自性を打ち出すようにしているのが見て取れる。
それは機種構成だったり、導入台数であったり、設定の扱いであったり、店舗によって様々ですが、出来る事を最大限行おうとする気概を感じるわけです。

常に自身に対して突き詰めて考えるという姿勢が非常に好印象で同業として見習うべきことである。
そう当時からそして現在も思っています。

-----スポンサードリンク-----
お帰りはコチラでございます
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
パチンコ屋の裏話関係記事は
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑

-思考・考察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スロットのリセット イベント日は全リセするべき?それとも据え置きがあっても良い?

おはようございます、DCです。 昨日は更新を休むつもりではありませんでしたが、体調不良で更新をお休みさせて頂きました。 おかげ様で久しぶりにバッチリ睡眠を取らせて頂きました。 本来ブログは毎日更新をす …

台の解析情報に関しての考察 後編 業界事情の例

前回の続きになります。 前回はこちら → 台の解析情報に関しての考察 前編 「なぜ昔はされていた台の解析がされなくなったのか?」 こちらは、前回の記事のツイッターにリプを下さった方の情報提供です。 以 …

もうすぐ導入開始の設定付きパチンコ そのスペックと可能性を考察

おはようございます、DCです。 8/20~導入開始予定となっている、「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW」 新規則機設定付きパチンコの第1弾です。 今回はそんな設定付きパチンコに関して分析をしていきた …

台パン動画の炎上について

先日、ツイッターで仲良くさせて頂いている人生半分〜パチスロ大好きサラリーマンの小言2〜の管理人である、NO.1サラリーマンスロットブロガーのざわちゃみさんにご紹介頂きました。 その記事はコチラ → ミ …

台の解析情報に関しての考察 前編 「なぜ昔はされていた台の解析がされなくなったのか?」

GW明けでパチンコのミリオンゴッド~ディセント~がデビューとなりました。 しかし当日から挙動と前情報に誤りが指摘されており、混乱を呈していました。 正しくは潜伏するのは初回のみで、潜伏中の確変当たりは …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。