裏話

ささやかな嫌がらせから警察沙汰に 一体何があったのか!?

投稿日:2018年5月25日 更新日:

おはようございます、DCです。

昔も今も、パチ屋では負けた腹いせに何か報復をしてやろうという輩がいるもの。
台に対して、店の設備に対しての破壊行為、スタッフに対しての嫌がらせ・・・・・
私には理解できませんが、必ず居ます。

そして質の悪い事にそういった事をする人間はほとんどの場合バレないような陰湿な嫌がらせをする。

堂々とやられてもそれはそれで困ったものだけど、小さな嫌がらせに対処していくのはスタッフの日常業務と言っても過言ではありません。

そんな中で、今回は警察沙汰になった事例を(そんなに大した事ではない)

ちょっと趣向を変えて、

『スロット 魔法少女まどかマギカ』風

にお届けします。

(おいおい!登場人物オッサンだろ!という所は突っ込まないで下さいww)

店内入口でつばを吐き捨てる魔女(おじさん)を発見

事は早番と遅番の被る引継ぎの時間帯に起こった。

遅番出勤のまどかはホールを早番から引継ぎ、まずホールの状況を一通り把握。
それとなく入口付近にやってくる。

すると・・・・・

魔女が自動ドアを出て行くところで店内につばを吐き捨てて出て行くのを目撃した。

まどかはすぐさまその魔女を追いかけた!!

「奇跡もマナーもあるんだよ!」

というのをわからせる為である。

およそ10メートルくらいの距離で呼び止める。

「もう!絶望する必要なんて・・・・・無い!!」
(ちょっと貴方、今店内でつば吐いていきましたよね?)

そう声をかけ、魔女を退治するため1メートルくらいまで近づいていく。

すると・・・・・


「いくら負けたと思ってるんだよ!!」

いきなり逆上する魔女!!!!

そう言いながらまどかの胸倉を両手で掴みながら10メートル程押して、

よだれを垂らしながら壁ドンをキメてくる。

「痛い!痛いよ!」
(なに?なに?なにしてくれてんの?コレ?)

「マミさん、ほむらちゃん!助けて!!」
(インカム 「店外でお客様に暴力を振るわれてるので、警察を呼んで下さ~い。」)

それを阻止しようと魔女は掴んだ胸倉をブンブン振ってくるw
(必死にインカムを入れるのを邪魔しようとする姿は滑稽だったw)

魔法少女二人が登場

二人の魔法少女はその願いを聞きつけ、すぐさま駆けつけてきた。
(インカムを聞きつけた上司がすぐさま現場まで駆けつけてきた。)

まどかは魔女が逃げようとしたので問題にならない程度に足止めをする。

さあ!もうこれで魔女に逃げ場が無くなってしまった。

「つば吐きましたよねぇ??」

「いや、吐いてないよ!出ちゃったんだよ。」

wwwww

出ちゃったって何?www

終始冷静であるよう努めていたまどかであったが、この意味不な言い訳で一気に怒りのボルテージが急上show!!


「アルティメットに射抜いて差し上げヨウカ・・・・・」

と思った瞬間!!

「てめえ!!なんだその言い訳はこの野郎!!!」

先輩魔法少女、ほむらがブチ切れてしまったwww
Σ(゚Д゚)ええ~~~!?

変な言い方だけど、こういう時って切れた者勝ちみたいな所があって、怒りを爆発させた人間が居ると周りはむしろ冷静になってしまうんですよねw

いや、でもいくらなんでも短気過ぎない?w
一応ねぇ・・・こう・・・
色々考えて怒鳴らないように我慢してたんだけどw

まどかはそんな風に思い、完全に冷静になってしまった。

ほむらはもう殴りかかりそうな勢い。
あれ?これマズくない?殴っちゃマズイよ?w

この騒ぎを耳にした通行人は足を止め、その様子を見ている。近くのコンビニなんかからは店員が何事かと様子を探りに来ている。

いやぁ・・・目立ちたくないんだけど・・・・・
とまどかは思っていた。

とその時!!

「どうかしたのかい??」

警官登場!

別に呼んだわけでない。近くのコンビニでトラブルがあったらしく、丁度署に戻ろうとした際に怒鳴り声を聞きつけたらしい。

こうなったらもう警察に任せる事に。

「つば吐くとかそんなのダメだよね?わけがわからないよ!
しかも声をかけられただけで胸倉を掴むなんて、君は前科者にでもなるつもりかい?」

痛みは全然無いので気づかなかったが、どうやらまどかの首は魔女の必殺技である、

「胸倉掴み壁ドン」

や他の衝撃で赤く痕が付いていたよう。
なので、被害届を出すかどうか尋ねられた。

この聴取がまた時間を取られるのがわかっている。
他のスタッフに負担がかかるし、それはつまりお客様の遊技環境にも影響が出るという事。

それは嫌なので被害届の件は断り、さっさと警察に連れて行ってもらった。

そんなわけで一件落着となったが・・・・・
後からブチ切れてしまったほむら曰く、

「もう我慢できなかったから、仕事辞めるつもりだったよw」

この人は非常に短気な人なのはわかっていたけど、ここまでとは・・・・・w
こんな下らない事をする人のために職を失うなんてバカげている。まどかが必死に我慢してたんだから我慢して欲しかったものです。
逆に言えば、まどかの事を思い・・・・・
とも言えるので、まどかは前向きに感謝する事にした。

イラつく気持ちは分からないでもないが・・・

さすがにプライベートでこんな事をされたら黙ってはいられません。さすがに怒りますが、これはあくまで仕事中。
店外・店内問わず、やはりお客様や周りの目があります。冷静に対処するべきです。
胸倉を掴まれて壁に叩きつけられた時には、さすがの私もカチンとはきましたが・・・w

読者の方がどう思うかはそれぞれ個人差や落差はあるかと思う。
しかし店内につばを吐き捨てるなんて、これは許せない行為です。

わかりやすく説明すると・・・・・
私にとっては店は第二の家のようなものです。そんな場所にどんな理由があれ、つばを吐き捨てて立ち去るなど許しません。

誰しも仕事上の付き合い・プライベートで尊敬する人や大切な人は少なからず存在するでしょう。
そんな人を自宅に招き、万全の準備をして精一杯もてなした。しかし帰り際に玄関先につばを吐き捨てて帰っていかれたらどう思うでしょう?

「何してくれてんの?もう二度と来るんじゃねえ!!」

こうなりますよね?

何かとんでもない失礼があり気分を悪くしている場合もありますが、その場合も相応の接し方・大人として最低限のマナーというものは守るべきです。
室内でつばを吐き捨てるなんて下劣な行為は許される行為では無い。

気まずかったのは、この日の休憩で近くのコンビニに行った時。

そのコンビニのオーナーに、

「大変でしたねぇ・・・・・。」

と声をかけられ、ちょっとリアクションに困りましたw
忘れていたのに思い出してまたイラついてしまう。。

当然といえば当然なんですが後日、出勤前に近隣店舗の稼動状況を確認した際、このつば吐き男性が普通に居ました。
向こうも気付いているとは思うけど、なんだか妙に気まずくて微妙な気持ちになりましたねw

-----スポンサードリンク-----
素敵なブロガーさんがたくさんいらっしゃいます!
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
↓↓↓パチ屋の裏話関係記事は↓↓↓
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑
こちらのトラコミュにて元DJとして音楽紹介もしております。
↓↓↓コチラへ↓↓↓
ブログ村トラコミュへ
トラコミュ「スロ・パチブロガーの雑記集へ」

-裏話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

閉店後にスロットメーカー営業マンが登場。一体何しに来たの!?

上司 「何でも良いんだよ!いいか!?何とかしろ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」 担当営業マン 「はい。・・・・・承知致しました。(´・ω・`)ショボーン」 ある日の閉店後、スーツ姿の人物が店内に入って …

業界の人間を出禁にした話

ネット上でもよく話が挙がる出禁に関する出来事。 一言に出禁と言っても出禁になるラインとは一体何か? にほんブログ村 参加中 1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m 出禁のライン まあ一言で言って …

メダル選別機とか超便利!メダル持ち出しや持込みについて

私はただの役職なので、台の選定に関わることは基本無い(たまにはある)ので知りませんでしたが・・・・・ 【朗報】ホールがSLOTパックマンを10台購入する毎に貰えるらしい「CMOSメダル選別機」が公開さ …

警備システムをブッチギったらどうなるのか!?ブッチした体験談 後編

前回の続きです。 前回はコチラ → 警備システムをブッチギったらどうなるのか!?ブッチした体験談 前編 にほんブログ村 参加中 1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m 閉店後、店の施錠をして帰り …

データ機のデータを捏造する事は可能なのか?

たまにネットでデータの捏造疑惑が上がったりしますが、捏造は可能なのか?について書いてみようと思う。 実際に現場で、台やデータ機の故障、後程出てきますがメーカーの中継ハーネスなしだと正確にデータを上げら …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。