思考・考察

日々の行いや心霊オカルトが収支に影響する!?

投稿日:2018年5月19日 更新日:

こんにちは、DCです。

日々の行いが良いから良い事があった。
日々の行いが良いからパチやスロの結果が良い。

冗談半分でこんな事は度々言われるし、聞くことですよね。
徳を積むという話では周りの人からの評価や信頼・尊敬を得る意味でも日々の素行や行いは大切なことです。

今回はここらへんに関係する昔の上司の体験を紹介します。私の苦手な心霊現象にまつわる話ですw

飲食業時代の店長

今でもたまに連絡を取ることがある、飲食業時代の上司の話です。

そうですね・・・・・名前はラクダ店長としますw
何故ラクダかと言うと、この人は大の酒好きで年中顔をパンパンにむくませて朝出勤してきていました。
そのむくんだ顔がラクダそっくりだったんですよねw

ラクダさんは自身の店を持つ事を目的として色々な店を転々と渡り勤めている人で、その中で私の当時勤務していた店に店長として配属されてきた。
この人はとにかく明るい人で冗談を飛ばしては年中ゲラゲラ笑っている人でした。
そんなノリが私も合ったので毎日互いに冗談を飛ばしあってゲラゲラしていた記憶があります。

私の勤務していた店を辞めるのをキッカケに少しづつ準備をしていた開業に乗り出し、その中でパートナーとして一緒にやってくれないか?という事で私に声をかけてくれて、私はこの誘いに快諾した。

このラクダさんは霊感が非常に強い人物でした。
都内ではそこそこ有名な青山霊園という墓場がある。私は特に用は無いので行った事はありませんが。
その青山霊園に隣接するマンションにラクダさんが住んでいた時、夜中にふと目が覚め目を開けると・・・・・


2~3センチくらいの距離の目の前で落ち武者にガン見されていた。
だとか、


部屋の中を落ち武者が徘徊していた。
だとか、そんなことは年中だったそう。

心霊オカルトが苦手な人間から言わせたらそんな部屋怖くて暮らせませんけどね。。
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

こういった霊感が強く見える人というのは、慣れるものなのか大して怖がらないんですよねw
この感覚は怖くて仕方ない私としては全然わからないものですがw

さらにこのラクダさんは頻度は多くないが(スロットは打たない)パチンコ好きで、たまに私も一緒に行くことがあった。
パチンコやスロットにおいて異様に負けない・勝てる人間というのは稀に存在するものですが、ラクダさんはもろにこのタイプの人間でした。
打ちに行ったら必ず話しをするので負け報告も聞きますが、パチンコのMAX機時代の話ではあったものの勝つときの振り幅が大きく、明らかに勝っているタイプだった。

ある年の盆明けの事

店はオフィス街のため、盆は店は休み。私もラクダさんも帰省していた。といっても、私は実家は東京なので地元に帰るくらいの感覚でしたが。

盆が明けて仕事を再開以降1ヶ月くらい。
打ちに行ったら必ずどうだったという話をするわけだが、ラクダさんは異常なくらいに負け続けだった。
というか、負けるのはまあわかるんだけど、そこそこ打っていたにも関わらず当たりを一切引いていなかった。
当時、ラクダさんはどうにもおかしいおかしいとぼやいていましたねw

偶然と言ったらまあその通りなのかもしれない。
しかし、ラクダさんはどうも思い当たる節があったようで、近くの寺に相談に行ったそう。

盆で帰省し、ラクダは墓参りをしていた。
ラクダ家の墓の隣がわずかなスペースで空きになっているように見えていたが、墓標かな?と見えるような小さい石が置かれてあるのに気が付いた。
酷く汚れていたためついでにその石もきれいに掃除をして帰ってきた。

実家に戻り父親に聞いてみると、昔親戚内の女性で子供と共に入水した人が居た。しかしラクダ家はその地元ではそこそこ名前が知られている家柄であったため、そんな亡くなり方をしたその女性と子供はラクダ家の墓に入ることは許されなかった。
そんなわけで、空いているように見えるが一応お墓はあるという話であった。

そんな話を聞いた住職さんは、そういうことならばお経をあげましょう。
ということで、お経をあげることになった。

寺の本堂でお経をあげている住職を後ろで正座をして見ていたラクダ氏。お経が進むにつれてラクダ氏の体に異変が!!

右肩がだんだん痛くなってくる!

どんどん痛みが増し、重くなってくる!

お経が終わりに近づくにつれ痛みと重みは増していく!

仕舞いにはもう座っていられなくなり、肩を押さえてうずくまりそうになったその時!

大体お経が終わるのと同時くらいにスゥーーっと肩の重みと痛みが抜けていった。

そして帰りにお札ももらい帰ってきた。
住職さんが言うには、その女性の霊が憑いてきてしまったのではないかとのことです。
こういったことは比較的の強い人にあり得る事だそう。
霊感の強い人には認識してもらえるため、霊としても憑きやすい傾向がある。
亡くなり方が亡くなり方だったため、お墓を掃除してくれるという行為で優しくしてもらえた事が原因なのではないかと。

その話をラクダさんが寺に行った次の日に私は聞いた。

でその寺での一件以来、ラクダさんはスイッチが入ったかのように、再びパチンコでの爆裂を繰り返すようになりました。

自身を顧みる

以上が、私の近しい人間が体験した心霊オカルトと収支は関係するのかな?
と疑問・・・・・というか影響を考えさせられた出来事です。

組織に勤める・手段はどうであれ稼ぐというのは、自身の生活を豊かにしたいという根本的な動機があるものです。

しかし経営者の間では人のためにお金を使いなさいという教訓が囁かれることも耳にします。
まあリーダーというものは自身の立場を作るために・リーダー足るためにそういった行動を取ることが必要であるが為。
私もそう教えられてきましたね。

よくある話ですが、パチンコやスロットにのめり込む人というのは、自身の周りの人間に対して感謝であったり恩を蔑ろにする傾向があります。
欲に駆られて周りが見えなくなるというケースの典型であるとも言える。

仕事であれ、プライベートであれ、上手くいかない事も上手くいかない時もいくらでもある。
根拠など皆無ですが、この出来事は、当時自身の周りを見直す機会だとするのもアリだと私は考えました。

-----スポンサードリンク-----
素敵なブロガーさんがたくさんいらっしゃいます!
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
↓↓↓パチ屋の裏話関係記事は↓↓↓
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑
こちらのトラコミュにて元DJとして音楽紹介もしております。
↓↓↓コチラへ↓↓↓
ブログ村トラコミュへ
トラコミュ「スロ・パチブロガーの雑記集へ」

-思考・考察

執筆者:


  1. のり子 より:

    お疲れ様です(*´▽`*)

    私は良く神社にお参りに行くのですが、お寺にも行った方が良いのでしょうか?
    (*´▽`*)なんか色々と改心するので勝ちたいです!

    • DC より:

      のり子さん、コメントありがとうございます(^ω^)

      お疲れ様です!
      神社よく行かれるのですね!流行のご朱印帖的なやつでしょうか?
      論理的な根拠は無い事なので分かりませんが、お寺に行ってみるのも悪くないかもしれませんよね。私もちょっと考えたりしていますw

      なにしろお金が絡むことなので蔑ろにしがちですが、周りの人を笑顔にできる・幸せにできる行動を出来るかが大切なのかなと私は思っています(>Д<)ゝキリッ!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

空き時間の有効活用 読書の価値

私は比較的多趣味な人間だと思う。 スロット スポーツ 音楽(聴く・演る) ゲーム 読書 アニメ鑑賞 漫画鑑賞 ザッと挙げただけでもこれだけ。これらすべて10年程、もしくはそれ以上続いている。続いている …

台パン動画の炎上について

先日、ツイッターで仲良くさせて頂いている人生半分〜パチスロ大好きサラリーマンの小言2〜の管理人である、NO.1サラリーマンスロットブロガーのざわちゃみさんにご紹介頂きました。 その記事はコチラ → ミ …

ドラマ『高校教師』とパチ屋のイベント・みなし機のコンプライアンス

おはようございます、DCです。 自分でタイトル付けておいてなんなんですが、このタイトルw 一見なんだそりゃ?という感じですが、まとめていきますので、どうか最後までお付き合い下さい。 タイトルになんだそ …

ルパン三世 世界解剖 流行る流行らない!?個人的な考察

おはようございます、DCです。 さて昨日から本格的に導入の始まった、 「ルパン三世 世界解剖」 本来は景品カウンターの不正事例を紹介する予定でしたが、急遽予定を変更します。 今回は、「ルパン三世 世界 …

相性やヒキというのはオカルトなのか?

職業的にスロットやパチンコを打っている専業と一般ユーザーを比較すると、相性という言葉は一般ユーザーから出てくるものです。 何故かと言うと、専業というものは期待値という考えを礎に立ち回りを行い収支を上げ …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。