スロットデータ機の裏話 データに上げないなんて手軽に出来る

おはようございます、DCです。

一昨日、こんな記事を見つけました。

「パチスロ戦国乙女2」を打ったら意味不明な挙動をした。これは店が何か仕込んでるのか?

引用元 スロパチ乱舞

ハッキリ言ってこれは酷い。
設定担当や役職者ならばわかりますが、閉店後にわざわざ回していると見て間違いないと思います。

こんな事をしているのが外部に漏れたら良からぬ噂が立つに決まっている。
設定担当や役職者ならばというのはこういった立場の人間は情報を外部に漏らさない責任があるからです。
役職者以上になるには成ろうと思ってそれなりに頑張らないと任せてもらえません。

まあ私のように適当にヘラヘラとやっていても何故かなれる場合もありますがww

つまりは少なからず上昇志向のある人間という事。
自分の今後に影響する事なので、わざわざ自分から漏らす事は無いという意味です。

閉店後にスタッフが遊び打ちしたという可能性もありますが、特にネットにデータを公開している場合はこういったデータがズレるので普通は禁止とするもの。
ただ純粋にスタッフが台の事を勉強したいという動機であれば、私も喜んで付き合いますがその場合は間違いなく設定変更をかけますね。

なんにしろこういった悪い方向の噂はアッという間に広まっていきます。

スロットデータ機の仕組み

まずデータの信号は台の集中端子板という部分から信号が出力されます。

この部分とデータ機を接続しているのでデータ機はその信号を受け取ってデータが上がります。

データ機にデータを反映させない方法は、

  • 台の集中端子板の線を抜く
  • データ機側の線を抜く(電源を落とす)

この2通り。
データ機の線を抜くというのと、電源を落とすというのは同じようなことではありますが、普通は台電源などの島設備の電源を落とすのは分電盤で一括で落とすもの。
1台づつなんて事はやりませんw

手っ取り早いのは集中端子板の線を抜いてしまう事です。
そうすれば一切データは動かなくなるのでいくら回しても問題無い。

以前こちらの記事でも紹介しましたが、

データ機のデータを捏造する事は可能なのか?

台データの捏造は出来ます。

ただ最近のデータ機はボーナスの獲得枚数まで表示されるものやスランプグラフも表示されるのが多いので、捏造するとなるとメダルのIN・OUTまで上げなければならない。
実際に打つか、それらしいデータになるように手動で上げる事になりますw
しかしこれを実際にやるというのはかなりの執念ですw
あまり現実的な話ではありません。

店のミスでデータが上がらず
リセット挙動潰しを回避した話

去年、週4~5でバリバリ稼動していた頃。朝一に前日終了G数を表示している店でハーデスの前日690G終わりの台を発見しました。
特に他に打つ台が無かったので、リセ判だけしてみるかと思い着席。

まあハーデスのリセット挙動としては、パキン!パキン!と奇数テンパイがかかるわけです。
低確モード滞在の場合、リセットでもたまに全く奇数テンパイが出ないことがありますが、低確でもほぼリセット挙動が出る。

しかし打ってみると、もろに低確滞在の出目でリセット挙動が見えない。

「よし!まずはこの台から攻めるか!」

他は育つのを待つしかないし、こうなります。

で2本目を入れた時にふとデータ機を見上げると・・・・・
データが上がっていない・・・・・

すぐに店員を呼び出し。
データが上がっていない旨を伝えて対応してもらう。
私はちゃんと確認したいので後ろで様子を見る。集中端子板に目をやると・・・・・

やはり集中端子板に線が刺さっていない。

前日、設定変更をかけたがリセット挙動で気付かれる。
なのでデータ線を抜いてリセット挙動が消えるまで回して、据え置きと思わせる。

超手軽にこれが出来るのをわかっているので、100%この作戦だと断定しました。

まあデータ線を挿し忘れたのはイージーミスですw

もちろん即ヤメ。
スタッフには、最終G数出してるのにこんな事してたら稼動無くなっちゃうよ?って上に言っておいた方が良いよ。と諭しておきました。
というか、まあ行かなくなりましたけどねw

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 雨沢 より:

    ひどいホールですね!
    私のマイホの一つもそういう事してたんですが、
    客とんで身売りしちゃいました!(笑)

    ホール側も小細工しないで、知識つけないといけない時代になってきたかもしれないですね!

    • DC より:

      雨沢さん、コメントありがとうございます(^ω^)

      朝の期待値を潰すのがいいのか、残すのがいいのか?は色んな判断材料を見て決めるべきだとは思いますが、騙すようなことはダメですよね。。
      今は完全にユーザーがホールを選ぶ時代ですから、真摯に向き合っていくべきだと思います(`Д´)ゞビシッ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。