台・設備

パチンコ店の新台入替 その入替は罠!?導入台数から見る真の狙い!?

投稿日:2018年5月11日 更新日:

旧基準機の撤去スケジュールが具体的になり、メーカー的には冬の時代だった入替需要の低迷期もようやく終わりが見えてきたといったところ。

6号機の登場は秋口頃だとの噂ですが・・・・・これから先、新台の需要が徐々に増えていくものだと思います。
そんなわけで、これから目にする機会も徐々に増えるであろう状況を例に挙げてみたいと思います。

中小ホールを助けた中古市場


10年近く前になりますか。スロットの中古市場ができ、中古機の導入が当たり前になりました。

中古機として以前設置していた台や、メーカーの提示条件をクリア出来なかったため購入しなかった台など、必要に応じて中古購入し設置出来るため機種を幅広く柔軟に構成出来るようになりました。
逆に見込み違いのミスで購入しなかった台も後々入れることが出来るなどの利点もあります。

さらに店の立地や客層が違えばニーズも違うため、自店では稼動がイマイチでも市場評価が良ければ高値で売却する事が可能だし、市場評価が低い台も処分でなくわずかながらの値でも売却可能。

今や国内の企業活動の取り組みとして当たり前になっているエコにも通ずるので、時代のトレンド・ホールのニーズが合わさり中古市場が出来上がったのは自然な流れかもしれません。

主に中小ホールなんかはこの中古市場に大いに助けられた場面は多いはず。
ラインナップを洗練していく意味でも比較的安価で気軽に購入して導入できる中古台は重宝される。

そんな中古市場を生かした新台の入れ方をする場合があります。
こんな例を見たことがありませんか?

店が6台新台を導入した。しかし3週目に2台減台して4台になった。

まあ台数の上下はあるかもしれませんが、こんな例は大体見たことがあると思います。
これは新台導入時に中古市場で売買契約を締結して中古で売却したという事です。(店舗間移動も考えられます)

中古台の値


基本的に中古価格の変動はは単純な需要と供給の関係性であるため、生産台数の少ない台は値が付きやすい傾向がある。
ここ4・5年くらいでこの中古売買で利益を上げたホールも結構多いのではないかと思います。

挙げた例で説明すると・・・

生産台数を参照して、予め新台を自店では重い台数を中古売却前提で注文して、中古市場に売却。
定価40万の台をそのままの値段で流せたとして、2週間動かした利益は残ります。

もし稼動が保てず機械代の回収さえままならなくなるようなリスクが考えられる台の処理としては有効な捌き方と言える。

台の値段が定価よりも高くなるなんて事はザラ。効率よく利益を上げることが可能だし、じっくり稼動させて利益を上げるよりも有効な場合も多々あります。

まあ株やFXと同じで利確からさらに高騰なんてこともよくあるので、

「なんだよ~。。もっと上がったじゃんかよ~。」

なんてセリフは上司からよく聞きますねw
まあ逆も然りですが。

6号機登場以降にまた・・・

まず来年1月中に新基準に該当しない機械を15%未満にしなければなりません。
6号機の機種が続々と登場するようになれば、現在よりも徐々に中古市場が活発化するはず。

そうなったらまた先程紹介したような事例が増えてくる可能性がある。

言うまでも無いかもしれませんが事例の場合、設定を使用する可能性は極めて低いと考えられる。
一般論として言うと、新台に限って言えば設置台数にもよりますが、設定をコンスタントに投入するにはやはり6台くらいは無いと厳しいです。
使うとなってもそれは機械代を回収して、利益がきちんと取れるようになってから。

では、この目論見をいかにして見抜くか・・・・・ハッキリ言ってありません。

大体からしてこういった情報は社内でも知る必要のあるべき人間のみが知る情報なので、漏らすわけにはいきません。
ただある程度状況は限定されますが、予測によって回避出来る可能性はあります。

女性の色仕掛けが非常に有効です。パチ屋の役職はスケベな人間ばかりなので指で胸元に「の」の字を書いて猫撫で声で迫ればアッという間に口を割るでしょう。

設置台数に注目すればもしかしたら違和感を感じるかもしれません。
新台の導入台数を決定するのに重要視される点は、競合店の購入台数、自店の客層とのマッチング、自店の稼働状況。

稼動がバリバリあれば特に問題はありませんが、感覚的に若干少ないんじゃないかなくらいの台数が適正台数であることが多い。地域上位を争っている店舗は新台の導入台数で優劣がひっくり返る事態も充分考えられます。
地域内の店舗の購入台数に関して情報戦が繰り広げられている話は私でもよく耳に入ってきますね。

たとえば地域1番と2番が繰り広げる戦いに3番店以下が妙に食い下がるような台数を入れてきたら違和感があります。
稼働状況や客層を見ても明らかに重い台数であれば最初から売却するつもりである可能性は高くなります。
(もちろん後々売却を決めるパターンも考えられる)

見抜ければ無駄なリスクを回避することに繋がるので、こういった目線でみるのも面白いかもしれませんね。

-----スポンサードリンク-----
お帰りはコチラでございます
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
パチンコ屋の裏話関係記事は
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑

-台・設備
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パチンコ店の会員カード 会員カード規約を守らないと無効になる!?

おはようございます、DCです。 先日、ご質問を頂きました。以下がその内容です。 会員カードに貯玉をしているんですが作ったのが大分前で、 登録してる住所が2つ前の住所なので、もはや憶えていません。 前の …

パチンコ牙狼 ゴールドストーム翔であった、笑えないバグと思わず笑ってしまったトラブル

おはようございます、DCです。 音楽紹介を行って独自性を高めていこうと考えていたのですが・・・・・ 早くも失敗の様相を呈していますw さすがに予想以上にPVが無いためやり方を変えます。 記事内にて簡略 …

パチンコ店のデータの裏話 データをデータ機に上げないなんて手軽に出来る

おはようございます、DCです。 一昨日、こんな記事を見つけました。 「パチスロ戦国乙女2」を打ったら意味不明な挙動をした。これは店が何か仕込んでるのか? 引用元 スロパチ乱舞様 ハッキリ言ってこれは酷 …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。