分析

高射幸性スロットの設置比率削減のスケジュールが決定。今後の状況変化の展望

投稿日:2018年4月29日 更新日:

※5/3ミスがありましたので追記します。
ギアスR2と戦国乙女2は新基準に該当しない機種には含まれません。申し訳ございません。

先日、平成30年4/25の全日遊連全国理事会にていわゆる旧基準機の設置比率削減スケジュールが本格的に決定となりました。

こちらの記事にて一度紹介しましたが、
旧基準機の終焉!?

改めて振り返ります。

引用元 パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

まず要点として上の画像を見てもらえばわかりますが、高射幸性スロットと新基準に該当しないスロットは区分が違います。
下の画像を眺めていて、んっ!?と思った方も居るかもしれませんが、沖ドキやガルパンなどの高純増機は新基準に該当しないスロットの区分に含まれます。

また上の画像の下部の留意点にあるように、無理に設置台数を増やすためのいわゆる立ちスロに対して釘を刺しています。
真っ当な経営判断によるスロット設置台数の増台も考えられるためうまく表現していますが、減少傾向となるように、という以上はスロットコーナー増設による台数確保もあまり現実的な話ではなくなってきます。
ここら辺は去年の12月までに可能な場合、行っていた店舗の勝利というところでしょうか。

まず差し迫ってくるのが来年、平成31年1/31までに設置比率15%以下の部分。
500台を超えるような店舗はコーナーとして構えられますが・・・・・
大体200台規模の店がほとんど。15%というと、大体どこの店舗もバラエティーコーナーを設置していますが、そのコーナーに毛が生えた程度の台数程しか設置できない。
その程度しか設置出来ないような機械を営業の中核とするには少々無理があります。

そんなわけで、今回は来年の1/31までの流れで考えられる設定状況の変化について考察していきます。
あくまで全体の傾向として、そして個人的見解なので参考程度にして今後の立ち回りに生かしてもらえれば良いかと思います。

高射幸機の設定状況


すでに一部では去年に比べて設定状況が厳しくなったと感じるユーザーも少なくは無いと思います。
この設置比率削減のスケジュールが本決まりとなった事でさらに状況が加速するのは間違いありません。

元より店が設定を使う目的というのは、稼働状況を保ち長期稼動させ利益を出すことです。
外さなければならない・減台しなければならない、先の見えている台に設定を使うのはこの目的から見れば動機が希薄。

ユーザーとしては打つならば高射幸機を打ちたいユーザーの方が多い事でしょう。
さらに設置台数が減るならば今の状況よりも需要過多になるので放っておいても動く。設定を使う必要性も薄くなります。

では、今まで高射幸機に注力していた分をどこに向けるのか?

新基準に該当しない機種に投入


新基準に該当しない機種の代表格は沖ドキ。
他にも、コードギアスR2・戦国乙女2・ガルパンなど色々ありますが人気的に現実的なのはコードギアスR2くらいでしょうか。

※5/3ミスがありましたので追記します。
ギアスR2と戦国乙女2は新基準に該当しない機種には含まれません。申し訳ございません。

ただ新基準に該当しない機種の設置比率も30%以内の取り決めなので限られている。
高射幸機の抜けた穴を埋めるため、店舗間移動で旗艦店や重要度の高い店舗・競合の多い店舗に台が集められる傾向が出てくるでしょう。

しっかり状況を見定めれば狙えそうな気はします。
個人的に沖ドキの設定狙いは怖くて出来ませんがw

5.5号機・ノーマルタイプに投入する


現時点ではこれが一番多い傾向です。
ノーマルタイプに関しては最優先の投入場所なので当然そうなります。
6号機のノーマルを考えると(BIGの獲得枚数が減る)ノーマルはこれからロングRT搭載機種がメインになりそうです。
まだジャグラーの天下は続きそうですが、今後出てくる新台の出来次第では可能性はあります。


ARTに関しては番長3を中心として、セイント星矢・まどマギ2・政宗・笑ゥ。このあたりはよく見かけます。

特に絆に設定を使い稼働を集めていた店は番長3にシフトしてきている傾向は顕著です。
ただ、稼動すれば利益は取れるが5.5号機は普段の稼動がやはり取れない。

悩ましい部分ではありますが、仕方なくこれらの機種にシフトしている感は個人的には感じます。
それもそう。費用対効果で見ると高射幸機に比べれば効果があまりにも薄いですから・・・・・
現状では番長3の効果よりもセイント星矢の方が稼動も利益も強いです。

ただ、中古価格の3500kをどう考えるかという点においては・・・・・w
狙いは機種単体の導入だけではありませんが、いくらセイント星矢でもこの価格の機械代を取るのは本当に大変です。

パチンコを育てる


現状ではパチンコについてはスロットのように設置比率に対する制限はありません。
パチンコ旧基準機で人気の北斗無双・ダンバインはあと約2年丸々設置できます。

今後、お上からの指導や指摘次第では・・・な部分はありますが、法的根拠が無いとさすがに撤去まで話は進まないはずなので大丈夫でしょう。

ここらへんは主に旧基準スロットを好む層の受け皿となり得るので、力を入れる店舗も多くなってくるのではないかと考えられます。

設定付きパチンコもまだ登場していないので、出来や場合によってはそちらも・・・な可能性も充分考えられる。

大きな変化となるのは6号機の登場

5.5号機がうまく動かない現状では6号機への期待は業界もユーザーも大きいでしょう。
ホールとしても列やボックスで入れられるくらい良い出来の新台の登場を望んでいます。

1ユーザーとして言わせてもらえば、いい加減飽き飽きしている部分は否めませんw

ただ今までの機械開発の歴史を見ていればわかりますが、新内規の初期から良い機械が出てくる事はほぼありません。
しかし、高射幸機の穴を埋める機械は必要になるのでホールも買わざるを得ない。

新台を導入しても稼動維持自体が昨今は難しいのが現状です。
現状の稼動を維持する・稼動を向上させるという点においては、出来るだけ機械代をかけずに今の設定状況を維持できるかというのがポイントになりそうです。

※5/3ミスがありましたので追記します。
ギアスR2と戦国乙女2は新基準に該当しない機種には含まれません。申し訳ございません。

-----スポンサードリンク-----
素敵なブロガーさんがたくさんいらっしゃいます!
↑↑↑↑↑↑
や、やる気を下さい!1クリックお願いします!!
↓↓↓パチ屋の裏話関係記事は↓↓↓
キャラ画像
↑↑↑コチラです↑↑↑
こちらのトラコミュにて元DJとして音楽紹介もしております。
↓↓↓コチラへ↓↓↓
ブログ村トラコミュへ
トラコミュ「スロ・パチブロガーの雑記集へ」

-分析

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
元DJのパチンコ店役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
また自身の音楽知識を生かし、DJ目線での音楽紹介も行っています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。