会員カードにデメリット!?会員カードでの遊技について

女性スタッフからの声かけ


『失礼しますお客様。アメいかがですか~?』
『失礼しますお客様。ヤクルトいかがですか~?』

ホールでよくこんな感じで女性スタッフやコンパニオンから声をかけられることと思います。

わかっている方はわかっていると思いますが、
これは話しかけるためのきっかけ作りであり、先にサービスとして物を受け取ってもらい、本題の会員勧誘やイベント告知・入替告知に繋げる為の手段。

多いですよね。特に大手のホール・キャパが大きめの店舗でよく見られる光景です。

効果の程は?

パチ屋の客層は基本的に30代以上の男性客が多い。
明るい女性スタッフや際どいコスチュームのコンパニオンがこうして回るのは表情などの表には表れないが、喜ばれやすい事。
特に女性コンパニオンに関しては、実際に話しをするお客様からは好評で、
中には負ける価値があるとまで評されるほどですw
(個人的には言い過ぎでしょとは思いますがw)

まあ私のように勤務中もプライベートもおばちゃんキラーとして名高いと、
そういった女性関係は充分間に合っているので、興味はないんですが・・・
今日も昼間は梅子ちゃんと濃厚なデートをしてきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加中
1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

会員カードでよくあるトラブル

私も数多くの会員カードを所持していますが、基本的に会員カードを入れてから現金を投入しないと、会員カードにお金のデータが入らない。

そして清算や交換の際には暗証番号の入力が必要なんですが、入れたお金を使う分には暗証番号の入力は必要ない。
現金遊技の際にも暗証番号が必要な会員カードもありますが、ほぼどこの会員カードもこんな仕組みになっています。

このシステムでよく発生するのが・・・・・
1パチコーナーで会員カードを入れたまま忘れてお客様が退店。
そこに他の方が座って打つ。カードを清算・出玉を交換の時に他の人の会員カードである事が発覚。
大体、月に2~3回くらいはこの事例が起こります。

こういった場合どうするかと言うと・・・・・

まず、カメラにて遊技者の切り替わりを確認。
時間からサンドの入金ログと出玉のログを確認。
このデータから会員カードに入っている出玉の内訳を割り出す。
会員管理上、すべての会員カードの暗証番号は調べる事が可能なので、必要分のみ交換並びに清算。
という流れ。

出玉は良いとして、清算に関しては一部清算は不可なので、もし会員カードの持ち主の分があれば店で保管してカードと一緒に返却する事になります。
見ての通り、お金の絡む業務なので対応するのは役職者になります。(どんなお店でも間違いなくそうでしょう)

この確認作業はそこまで手間のかかるものではないんですが、どちらにしろ確認出来るまで待ってもらうことになります。
大人しく待っていてもらえれば良いんですが、急いでいるような方だと・・・・・
そういう意味では忘れていかないで下さいと思いますが、特に1パチユーザーは年配の方が多いので仕方の無い事なのかもしれませんねw

会員カード作成のデメリット


メリットに関してはほぼスタッフが勧誘する際に説明してくれるので省きます。
ちなみに紛失してもすぐに再発行できます。
ここでは発生しうるデメリットに関して。

個人情報に関しては法律的に扱いが制限されているので、悪用される心配は無いと思って大丈夫です。
そもそも、こういった個人情報を確認するのは身元がハッキリしているか?18歳未満ではないか?
これが重要なことであまり見かけで判断するのはよろしくないですが、極端な話身だしなみをしっかりしている人は確認しなくても問題ないと判断してしまってもよい位です。

まあどこのホールもマニュアルに沿って会員登録を行うので、身分証の確認は必ず行いますが。

いつも会員カードを使用して遊技していると、あらゆるデータが取得されます。
来店回数や滞在時間・投資額や回収額。
つまりいつも会員カードを使用して遊技していると収支が筒抜けになるということです。

最大のデメリットとなる可能性のあるのはここ。
その店の管理者や役職者が専業や期待値を追っている人に対して排除すべきだと考えた場合、
会員データを元にプロと認定し入店をお断りする可能性があるという事です。

中にはこういった人達に対して敵対意識の強い管理者もいるため注意が必要な点ではあります。

ただ、こういった人達に限ったことではなく他人に迷惑をかけるような素行の有無が一番の問題であって、
ほとんどの店は普段の素行に問題が無ければ出禁に踏み出すという事は無いでしょう。
(一部の店舗では過剰な技術介入は断る店もあるようですが・・・)

個人的にはそんなことを調べる暇があるのであれば、ホールでお客様と一言でも二言でもコミュニケーションを取る努力をした方が、
後々来店促進になる可能性があるし、出来ることがあるんじゃないか?
と思っています。

個人で出来る対策としては、遊技の際は会員カードを使用せず計数や交換の時だけ会員カードを使用すれば良い。
元々こうすれば正確なデータを取れないので、データとして確認できる顧客の収支など私は当てにならないと思っています。

というか、システムを理解しているので私が普段からこうしているからですけどw

あとはネットで名前や来店歴など把握されていて怖いなどの声を見かけたことがありますが・・・・・
POS(景品カウンターでレシートや会員カードを読み込ませるレジのようなもの)に会員カードを読み込ませると、会員カードの場合は基本的な顧客情報がPOS上に表示されるようになっています。
メーカー名は身バレ防止のため明かしませんが、どこのメーカーの設備でもほぼ間違いなく表示されるでしょう。
むしろ何かしらのトラブルの際に表示してくれると引継ぎや情報共有がしやすくなるのでこちらとしては非常に便利なんです。

なので、安心してもらって問題ありません。

なので好みの女性が会員カードで交換に来たときは・・・・・


フヘヘヘヘ!待ち伏せして口説いてやるぜぇ!


ハッ!!


ヒェヘヘヘ!オネェチャン!一緒に打ちに行こうゼェ!(*´Д`)ハァハァ


ドドドドドド・・・・・


貴様!何をしている!?


ストーカー行為は犯罪です
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

まあゼロとは言いませんが、基本的にカウンター業務は女性スタッフに任せるのでないですねw

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。