思い出

業界の人間を出禁にした話

投稿日:2018年3月14日 更新日:

ネット上でもよく話が挙がる出禁に関する出来事。

一言に出禁と言っても出禁になるラインとは一体何か?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加中
1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

出禁のライン


まあ一言で言ってしまうと、お店に対して著しい迷惑行為を行うことと思ってもらえば間違いない。

よく挙がるのは台パン。
1回やそこらでは即出禁とはなりませんが、何度注意しても聞かなければ出禁になるし、
注意された時に逆上するようなことがあれば即もあり得る。

最近よくあるのは掛け持ちや入場時の不正や不正確保。
一般的に見て、他人の迷惑となるような事をすると目を付けられます。
内容にもよりますが、悪いと分かっている事をわざとやるのは悪質なので一発出禁になる可能性が高くなる。

あとはパチンコの盤面の玉詰まり。
玉詰まりしてヘソに玉がいき易くなってスタートが良くなることがあります。

これはそれなりの設備で営業しているホールだと、ベース値に異常があると(この異常値は任意で設定可能)インカムに通知がいき、発見出来るようになっています。

たまにこれが無いようなホールで玉詰まりをして回りまくって美味かったみたいな話がありますが・・・・・
これはゴト行為と紙一重です。ユーザー目線からだと軽い気持ちで捉えてしまう事ですが、非常に悪質と判断され、一発出禁事案なので潔くスタッフを呼んだ方が良いです。

業界の人間を出禁にした話


どこのホールも誰かしら業界の人間は居るものです。
大体業界に入るのは元々パチンコやスロットが好きな人間が多いからなんですが・・・

ホール関係者の場合、平社員やアルバイトスタッフは制服、役職はワイシャツにスラックス。
これが最も多い服装です。そして制服のインナーはワイシャツが多い。

故にわざわざジャケットを羽織る事が少ない。
なので仕事前や帰りにホール関係者が打つとなると、上にジャケットでないものを羽織る。
冬場であればワイシャツにコートを着る、カーディガンを着てコートを羽織るなど、一般サラリーマンではしないですよねw

あとは、ホール関係者はまず台のデータでなく、全体の頭数や機種構成や装飾など見て回るので一般客とは行動が違うんです。

なので、ホール関係者は大体わかります。神奈川県東部でそんな感じで目つきの悪いのが居たら私かもしれませんw

前に某設備メーカーのメンテナンス担当のグループがよく来ていたことがありました。
その中の一人に新卒っぽい若いお兄ちゃんが居て、グループでなくよく一人で来ていました。

他の法人店舗はわかりませんが自店の店長は真面目な人なので、業界関係者の素行には厳しい考えを持っています。
入替で訪れる業者への挨拶に対する姿勢や時間を守らないなどの対応には厳しい。
(実際ちゃんとしていない業者は結構いたりする)

で、このお兄ちゃんは業界の人間の割に横柄で荒々しかった。
台のメーカーや設備メーカーはどこのホールもお客様になる可能性があるため、素行には気をつけるように教育するものです。
メンテ作業で外に出る場合には会社名が刺繍されたものを制服として着用するので当然です。
言わば、会社の看板を背負って外回りをするのですから。

日常的にイラついてか他のお客様とガンガン肩をぶつかっては完全無視を決め込むので目を付けていました。

自店では事後報告は義務ですが、役職者にも出禁にする権限を与えられています。
まあ相当な事でもしない限りはそうはなりませんが・・・・・
報告は挙げて目をつけていたものの、店長判断でやるから様子を見るようにと指示を受けていた。

しかしある日、店長は実際にホールに出ていた時にその素行を目の当たりにし遂に出禁宣告を出したのです。
(早番で告げたので、遅番勤務の私はリアルタイムでは見ていない)

わざわざその会社に電話をかけることはしませんでしたが、その出禁宣告以来結構な頻度で来店していたその会社のグループは一切来なくなりました。

おそらくそのお兄ちゃんが先輩に話をして、先輩が上司に報告。
その店に行くのは禁止という話になったのでしょう。

まあそうなるのはわかっていたので、慎重に対応していたのですが・・・・・

しばらく経ってから店の近くでその先輩とたまたま顔を合わせたことがあり話を聞いてみたら、
やはり私の勤めている店舗に行くのを禁止され、そのお兄ちゃんは転勤となったそうです。

多分、地方の閑職に飛ばされたと考えられます。
仕事云々以前の問題なので、こんな問題を起こしたとなれば出世コースからは脱落したと言って間違いない。
特に設備メーカーは東証1部上場企業ばかり。人材の替えは利きやすい。
なのでこういった問題を起こした人材に対する処分はそれなりに厳しいのでしょうねw

素行には気をつけるべき

酒は飲んでも飲まれるなでは無いですが、熱くなっても飲まれてはいけない。
一般ユーザーに中には会社帰りにスロットやパチンコを打つ人も多いでしょう。
中には会社の最寄駅付近に立ち寄っていく人も居るかもしれませんが、素行には要注意です。

それだけでなく、コンビニや昼食で入る店や帰りに立ち寄る飲み屋などの飲食店。
もし何かしらで問題を起こして会社に知られでもしたら、出世コースからはまず外れてしまいます。
先ほどのお兄ちゃんのように閑職に飛ばされる可能性も充分考えられる。

自店でも某販社の人間が台の席に座ったまま出玉を手渡してレシートを持っていくまでそのまま打っているというような事がありました。

私はお客様というのはそういうものだと思っているので、一般のユーザーがそうでも別に気にしません。
心中どう思ってかわからないですが、こういうのに対して腹を立てるスタッフも居ますし、あろう事か態度に出す人間まで居たりします。
流すのが一番で気にしない方が余程良いと思うんですけどね。

しかし業界の人間であれば話は別。某販社と言っている所から分かる通りシャツに刺繍が入っていてどこの人間かわかります。
どういう教育してるの?という話になってくるんですよね。

会社勤めをしていると会社のルールに従ったり、業務上外面を取り繕って行動する事も多い事でしょう。

プライベートは自由です。日頃のストレスを発散するもよし、思いっきり好きな事をして羽を伸ばすのは大いに結構な事だし必要な事。
しかし素行には注意した方が良い。一般的モラルやマナーを逸脱するような事や、人に迷惑をかけるような事はしてはいけない。

コツコツと積み上げた実績が台無しになったり、将来への道が閉ざされる事になりかねません。
熱くなりやすい人は特に、思慮深く素行には注意するべきでしょう。

それはそうと、前にこんな事がありました。
出勤時に歩いていた時、前を歩いている女性の後ろ姿が部下の女性スタッフだったので、

驚かせてやろうと思い、
『デヘヘェ。おねいさん、ちょっと良いですか~?』
と変な奴がナンパしている風に声をかけたところ・・・・・

人違いでしたwww

しかも思いっきり体を逸らされ横目の冷たい視線で見られるというご褒美付き!
(*´Д`)ハァハァ
(実話ですw)

あまりにも似ていたため、部下だと思い込んでしまい悪ふざけをした罰ですw

その時は後ろに部下が歩いていて、なにしてるんですか?みたいな感じで話しかけてくれたので、
うまい具合に周りに人への言い訳が出来たのでまあ事無きを得た感じには出来ましたが・・・w
こんな悪ふざけはするもんじゃありませんwww

-思い出

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

これは酷い・・・交換したことありますか?パチ屋の高額景品  昔あった景品のトラブル

主任 「な!・・・・・なんだこりゃあ!!・・・・・。」 箱を開けた主任は言葉を失った。 一体何の箱を開けたのか? 一体何が入っていたのか? 一体何が起こったのか? 次回!! 景品についての決まり 一般 …

交換率の判断方法 スタッフの対応にイラっときてしまった話

おはようございます、DCです。 今では交換率をスタッフに尋ねても、 「申し訳ございません、当局(警察)からの指導により、お答えする事が出来ません。」 こう答えられることと思います。 周知の通り店が交換 …

閉店後にスロットメーカー営業マンが登場。一体何しに来たの!?

上司 「何でも良いんだよ!いいか!?何とかしろ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!」 担当営業マン 「はい。・・・・・承知致しました。(´・ω・`)ショボーン」 ある日の閉店後、スーツ姿の人物が店内に入って …

技術介入機の楽しみ

前回の続きです。 前回はこちら →名機の思い出とユーザーとしての希望(大花火) にほんブログ村 参加中 1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m 初心者が経験してはならない結果 当時の私は、大学が …

店内で喧嘩が発生!なんともお粗末な原因

おはようございます、DCです。 経験のある人はあるかもしれませんが、パチ屋でのトラブルの中でお客様同士で喧嘩が発生する事があります。 お客同士だと、台取りに関しての争いが一番多いものですが、原因は様々 …

Twitterやってます

自己紹介

管理人のDCです。
パチンコ店の役職者でスロット好き。
業界ネタや内部事情、体験した出来事など更新しています。
楽しく読んでもらえたら嬉しいです。
詳しくはコチラ
PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。