パチ屋におけるカレンダーの見方

パチ屋だけでなく、商業施設の店舗やサービス業全般、
カレンダーの各曜日の日数は重要視される傾向が強い。

それはそうです。
基本的に平日よりも土日の方が単純に客数がアップするので、売り上げ増が見込める。
祭日も同様なので、多い月の方が良い。

私も意見を述べたり調整に関わる事もありますが、今回は、簡単にパチ屋のカレンダーのスケジュールの埋め方について。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加中
1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

例に2018年3月

まずはこちら。

来月のカレンダー。

一般的に言われる給料日、25日。
3月は日曜日。ほとんどの企業は前倒しにするので、実質23日になります。

あと例として、7の付く日を旧イベ日、ゾロ目も旧イベント日としてみます。

で、それを反映させると・・・・

ついつい数字の並びを見ると、語呂合わせやゴッド系の出目を連想してしまいますw
もはや病気ですねwww

まずこうカレンダーを見た時に気にされるのは、
入替・イベントなど、何も無い期間が長すぎないか?

何も無いと自然と客足が遠のく傾向があるので、常に気にしてもらえるよう、スケジュールをバランス良く調整。
後は、新台導入をうまく挟んで全体的な稼動に大きな溝が出来ないようにした方が安定して利益を取れる。

イベ日を7とゾロ目にしたのは意味は無いですw
ランダムに決めた後書いているので、若干多い気はしますが、こういった感じでイベ日が決まっている店は多いのでこうしました。

ただ、新台に関してはトップか否かで機械代の回収に大きく影響する部分で、
台の出来や稼動によっては機械代の回収も困難になる場合もある。
なので、基本的に新台のスケジュールありきでスケジュールのバランスを取っていく方が多いでしょう。

また店舗によっては、イベントは外注して調整する場合もありますね。
費用はかなりかかるものの、集客が出来るのであれば問題ありません。利点としては任意で自由なスケジュール調整が出来るところ。
実際、人が集まりやすい大型の駅前店舗などはこうしている店舗も見られます。

セオリーとして


やはり3月は時期的に出すような月では無いという事。
2月は日数が少ないので、その分の負担が3月にかかりやすい。

最終週の26~31日。
ここは超絶回収となりますw
理由は3月は年度末の決算月なので、しっかり利益を取る月と考えるのが自然です。

ただ新台が少ないため、例年ほどの厳しさは無いかもしれません。

では、一応セオリーとして開けやすい日を。

まずは月明けの一週目の1~3日くらいまでの間は開ける店は多い傾向があると思います。
理由は、たとえば月末の給料日~末日まで、月間ノルマがあるため追い込みをかけて利益を取りにいく事は多い。
そこを乗り切った後、絞めすぎたのを緩めて印象を緩和する。
広告宣伝規制が入る前、1日にイベントを設ける店は結構多かったと思いますが、こういうことです。

月中~給料日までで一番多い流れは、

2週目 新台入替
3週目 イベントを中心に集客(&入替)
4週目 (入替)給料日から自然と集客が計れる

やはり、給料日後の影響は多大なもので、比較的労をそれほどかけなくとも稼動が増える。
考えてもらえばよくわかると思いますが、財布の紐が一番緩むのは何時か?
かなりの人は給料日直後だと思います。
今や常識とばかりに言われる事ですが、給料日後は回収というのは間違いないです。

イベントの強さによりますが、この例で一番激アツとなる日は・・・・

祭日後でさらに給料日前の3/22のイベント日。
イベント日にそれなりの集客が見込めるのであれば、祭日で利益をしっかり取り、給料日前に玉を見せて、給料日後に繋げる。
ここは見せ所です。

今はこの常識が変わってきている


とまあここまでのセオリーはあくまで昔ながらのセオリーです。

今は土日にイベントを入れ込んでくる店は相当増えました。
集客出来る時にガッツリ集客しようという事です。
一般ユーザーの多い時に設定を入れる軍団対策の側面もありますね。

ユーザーも今や賢いです。従来のやり方も意図を見透かされて通じなくなっている。
去年あたりから、私も感じることが多くなってきていますが、
しっかり一般ユーザーの集まる給料日後に玉を見せるため、月明けに緩めていたホールも緩めない事が多く感じる。
毎月、いつも給料日後は警戒していますが、ちゃんと玉を見せてくるホールは増えたなと感じています。

基本的には個人的見解であって、必ずしも当てはまるような事ではありません。
従来の考え方が生きるか?柔軟に考えた方が正解か?
よく行くホールごとに考えてみるとなんとなくでも意図が見えてくるんではないでしょうか?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。