バジリスク絆のバグ台を打った時の事

一昨年、バジリスク絆がサブ基盤などワンセット交換で各ホール再認定申請していた時期の事。
その時にネット上で噂になっていた、

1BC目に必ずBTに当選するが、単発終了を繰り返すバグ

実は、私これを打ったことがあります。
今回はその時の事を。

大手チェーン・シャドーモセス店にて

あの時期は、設定狙いと言えば絆状態だった。
某大手チェーン・MEDAL GEARシャドーモセス店がグランドオープン後、かなり絆に頑張って投入しているという情報を聞きつけたため、
足を運んでみたわけです。

オープンからはそれなりに経っていたので、朝一の抽選人数はそこまで多いわけでもなかった。

いきなり朧タイムから単発


バグ台は結構ネットで噂になっていて、大体の挙動は知ってはいたものの・・・
まさか自分が座った台がバグ台だなんて夢にも思っていないわけですw

幸先よくも1発目のBCでBTに突入して、スタート画面は朧。
いきなりだと期待が高まります。

が、単発。。orz

引きよえぇ~www
とか思いながら、まあ打ち続ける。

段々と感じてくる違和感


その後も全部1BCでBTに突入するわけです。
しかし、継続ストックがあるとき以外はすべて確実に終わる。
しかも、BC間のハマリが妙にキツイ。

3BT目あたりで疑念を抱き始めて、5BT目あたりでほぼ確信しながら確認の為に打っていました。

この店はわざとそうしているようで、データ機の表示がBCスルー回数がわからないようになっている。
何日前かまでのデータを確認して、ここ1週間のグラフを見てみると・・・
ある日を境に急に現状維持みたいなグラフが連日出来ていました。

で、6BT目が単発で終わったところで確信。
この時点でマイナス10k。
台のことがわかるスタッフを呼んでくれるようにアルバイトスタッフに頼む。

ちなみに、以下が明らかに挙動が通常の台と違う部分。

  • 通常時の恐らく低確と思われる巻物・強チェは1度もBC当選なし(巻物は30以上は引いた)
  • 見た目、内部的に低確と超高確しか無いようにしか見えない
  • 弱チェ・共通ベルで状態移行が無い(!?)
  • 毎回250~300ハマリくらいまでいくと、頻繁に超高確にいくようになる。(強制的にモードCに上がる?)
  • 超高確中の強チェ・巻物は当選100%(6回全て1発で当たる)
  • 大して当ててないが、BT当選時のストック保持スタートはなし。(同色中に巻物でストックは発生)
  • 継続確定時は別として、自力継続は1度もなし

ワイシャツ登場

おそらく主任だと思われる、スタッフが来たので事情を説明。
何故気付かないのか?こんな台動かさないで止めたらどうか?
その辺をやんわりと伝えた。

どうやら業界情報には疎いようで、絆にバグ台が発生している事さえ知らない様子だったので、それも説明する。
そうなるだろうと思っていたけど、メーカーに確認をしてみるから待ってくれとの事。

バグ台自体、機械割が少しプラスになるような感じらしかったんだけど、単発で終わるのが分かってる台なんて打ちたいとは全く思わない。

待つこと15分程。

ワイシャツ
「メーカーに確認したところ、そういった事例が確かに確認されているとの事です。
ただこちらの台がそうであるかはメーカーの人間が確認しないと分からないため、ひとまずこちらは稼動停止とさせて頂けますでしょうか?」

こう言ってきた。

そこで、私は頭を回して考えたのです。

おそらく、私の言った症状はメーカーの人間に説明した時点で、バグ台であるということが確認出来た。
ただ、バグ台というのは正規の状態ではないものを動かしているため、法律的に無承認変更に当たる可能性がある。
そのためここでこの台がそれだとを認めてしまうと、後々面倒が起こる可能性がある。
上に確認を取って、こうして止めて濁すように指示されたか・・・。

ぶっちゃけて内心はこう。

『楽しみにして来たのに、バグ台を打たされるなんて!
単発で必ず終わる絆なんて少しも何にも面白くない!貴重な時間とお金を返せ!』

結局

バグ台なんて打ちたくないし、ゴネても無駄だという事もわかっている。

パチ屋においては店の設備を使用して遊技すること自体がサービスであり、
遊技したものに関しては基本的に返金などの請求は一切応じないものです。

基本的に応じないので、民事訴訟でバグ台である事を証明して、返金を求めれば可能性はある。
が、バグ台のデータを店が出すか?結局はメーカーがそうだと認めなければ証明されないため、大手チェーンの顧客の手前その証明をするか?
おそらく認められることは無いだろうと思います。

何より10kの返金を求める為に煩雑であろう民事訴訟の手続きをとる?

答えはNO。
結局、台は稼動停止。
それ以上打つ気など起こらず・・・
モヤモヤした気持ちを抱えて帰宅の途に着くことになりました。


同業であるが故に理解できると共に、許せないと思う気持ちもあり・・・・・
なんにしろとにかくモヤモヤしたイラ立ちはこの日は消えませんでした。

お詫びに飲み物の1本も気持ち程度に持って来られないのか?とか・・・
(バグを認めるような形になってしまうのでしない)

それ以来、MEDAL GEARシャドーモセス店には一度も足を運んでいません。
仕方の無い事だと理解しているので、自分ではもっと割り切れるかと思っていましたが、意外と流せないものでした。時間の無駄だったと思ってしまうのが一番大きかった気がします。
今思い出してもなんとも苦い思い出です。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 参加中
応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。