2017設定狙いホール 23区南西部編

2017年、実際に設定狙いに行ったホールの所感の続きです。

神奈川東部~県央編はコチラ →今年の設定狙い店舗(去年の記事です)

蒲田・大森

(クリックでP-WORLDホームページが開きます)

メガガイア蒲田

ヒロキ西口店

楽園蒲田店

PIA大森

MAX SLOT ZAP

レイトギャップ平和島

蒲田はジャグラーユーザーのレベル・人口共に水準の高い。イベント時はジャグラーにキッチリ使われているイメージが強い。

ヒロキ西口店は6の付く日が旧イベントだが、凱旋オールなどの派手なことから、ニーズの高い絆や番長などの人気機種にもしっかり使っている。故にイベント時の抽選人数は倍率が高い。

メガガイア蒲田はオープン期間後もイベント時を中心として、固めて入れる機種を作るなどで要所要所で玉を見せている。

楽園蒲田店はオープン期間でカッ飛ばしたがその後の反動で大分下がったが、個人的にはこのままズルズルとはいかないと見ているので今後も注目していこうと考えている。

大森地区は有名店のレイトギャップのイベント時は言うまでもない盛り上がりがある。

PIA大森やZAPはイベント時の抽選倍率が低いので狙い目だが、当然高配分になる割合が低くなる。ただ個人的には抽選ゲーに飛び込むよりは手堅く現実的ではあると考えている。
今後も動向・配分共に注目したい。

五反田・新宿

ジャラン五反田

抽選人数や派手な出玉で一時期大きな注目を集めていたが、最近は低調気味。イベント時の高稼働とは裏腹に平常時の落ち込みの落差が大きい。

入場抽選を受けるのに前日・前々日に配布する参加券が必要となる。会員カードがあれば受けられるが、参加券持ちの後になるので望み薄。
玉出しするときは固めて入れる傾向がある。他では多くないGOD系に力を入れる事の多い店舗なので、個人的には注目していきたい。(最近は行っていない)

ベガスベガス新宿東南口店

一度しか行っていないが、ジャラン同様GOD系に力を入れることがあるので、タイミングが合えばまた足を運ぼうと考えている。
私が行ったときは番長に固めて入れており、出玉感の印象が強く残っている。

都内は強い店舗が多い

都内は有名店も多いので強い店舗が多い。ほとんどの店舗が5.6返し相当なので設定状況も甘めに使えるというのが大きい。

が、私は入場抽選の際に狙いを絞って撤退番号ラインを引いて抽選に臨むため、あまり行き帰りに時間をかけないようにしている。行っても新宿までとラインを決めています。

23区南西部は入場抽選を神奈川東部とダブルで受けられるので重宝しています。
今年も状況を確認しつつ、ここらへんの店舗を狙っていこうと考えています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。