今年の設定狙い店舗

今回は、今年実際に設定狙いに赴き、自身で打った5・6と狙った日、店舗を紹介します。

各詳細

5・6のみだと挙動・確定演出で間違いないのはこのあたりしかありません。
周りの挙動を考慮の上4くさいから怪しいので勝ち逃げたり、4の疑いのあるものは含めていないためだが、改めてこうして見るとやっぱり少ない。
私は基本的にピン。設定狙いの日は基本確実に使う店舗・使われる日に機種を絞った上で抽選に臨んで、取れない番号なら撤退の選択肢を取る。
そうなると、入場抽選でまず6~7割くらいは負ける。
特に今年の夏過ぎ頃までは絆を一番多く狙っていたので、余計に抽選負けが多かった。
4くらいは抽選が微妙でも座る機会はよくあるけど、どちらにしろ4だと揉まされて見切ることになる。ピン稼動のツライところ。

一時期大いに盛り上がっていたレイトギャップ平和島なんか、4回抽選を受けに行って一度もメインを押さえられる番号を引けず、結局一度も店内に足を踏み入れる事が無かったw
立地上、後の予備策を用意出来ないため選択肢からは外しました。

狙いに行ったDC的神奈川県央・東部オススメホール2017

クリックでP-WORLDホームページ展開

メガガイア座間店
Super D’station座間店

ほとんどが大規模店の座間。中でもこの2店は目の前なので結構バチバチやっている。Dステの方が集客が弱く、スタッフが少ないが自動補給ではないため、メガガイアの方が一枚上手。
両法人の店舗はいずれも3・9の付く日がイベント日だが、でちゃうのイベントを毎日くらいの勢いで開催しているので、なんとも狙いに困る部分がある。

メガガイアの絆は多少設定や投入台数に上下があるがイベント開催時にはコンスタントに6は使うよう。おそらく利益の取れ具合次第だと思う。
Dステは探していないのでわからないが、メガガイアは北斗無双がボーダー~+3当たりまでゴロゴロしている。朝埋まるが午後以降は空きが出るのでボーダーちょい上あたりは結構簡単に座れる。蒼天天帰が新台で入った時は1k24回を打った事もあるので、やるときはやる。
相模原も見てみたいとは思っているが、座間で十分立ち回れるのでわざわざこの先にまで行こうとは思えず行っていません。

ザシティ・ベルシティ新杉田店

大規模店が目立つ昨今、中規模店ながら評判の良い店舗。周辺地域にライバルらしい競合店舗が存在しないのでうまく玉を見せながら集客出来ているよう。
またこの店舗はバラエティーにも設定を使っているようで、一般ユーザーの支持を集めているのはその努力の成果だと思われる。
8の付く日には200人超えるくらい集まり、ニーズの高い機種にはキッチリ使ってくるので安定感がある。
ここのところ平日が落ち込んできているとの話も聞いたが、最近は行っていないので定かではない。

SKIPスロットクラブ関内店
スーパーハリウッド伊勢佐木店

まさに狙うべきだと思う店舗がこの2店。きっちりデータを取れば勝率をかなり上げられるのではないかと思う。
以前に書いた記事、

設定狙いの基本1
設定狙いの基本2
設定狙いの基本3

こういった傾向に当てはまりやすいモデル。

この記事で書いた456確定が出ると噂を聞いた店舗は何を隠そうスーパーハリウッド伊勢佐木店です。聖闘士星矢だけでなく、番長3もあるようです。

小宇宙を燃やしたら奇跡が・・

私が何故狙わないかは、アクセスが面倒なのと、私はデータの傾向がどうも読めない(多分ジグマのセンスが無いんだと思う)から。
キッチリデータを取る時間もなかなか割けないのでイベント回ってる方が気楽なんですよねw

PIA川崎銀柳
PIA横浜モアーズ店

川崎・横浜のPIAグループを代表してこの2店舗。
PIA川崎銀柳は川崎の系列店の中でも機種構成や台数は良いわけでもない。だが扱いが良いようで、系列他店に比べ比較的ガセが少ない。(おそらく川崎の系列店は家賃が高すぎるのだと思われる)
要所にはキッチリ投入してくる印象が強い。

PIA横浜モアーズ店
123横浜西口店への対抗で最近かなり盛り上がっていた。12/12の出玉は凄まじかったとの話を聞いたし、実際123のグランドオープン期間に西口店舗を見て回った際、たまたま空いたシンフォギアを軽く打ったところ、1k25回。用事があったため軽くでヤメたが、本気度が窺えた。実際以前からも設定を使っているのは知っているが、しっかり人が集まるならばこの調子でそこそこは使うだろうと思う。

次回は東京の店舗の紹介を 続く →

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。