2017スロット収支分析

機種別収支(12/26時点)

(新台を触ってみた、二度と触らないような機械は未登録。パチは年末から機種登録をしたのでほとんど未登録。途中機種登録したものもある。)
機種別だと100%正確では無いけど、収支は合っている。
改めて見直すと酷いwww公開するのも恥ずかしいレベル。
いくらなんでも遊び打ちと平打ちが多過ぎたなと反省します。






浮いてるのは完全にここらへんのプレミアやヒキ勝ちのおかげ。(あとエヴァの途中ヤメ拾いで万枚取り切れず)

夏以降はマイホの状況が変わり、期待値2000↑を拾いづらくなったのも影響が強い。
無駄打ちを完全排除すれば1.5~2倍くらいには出来そう。
目標としては+50%欲しかったですが、仕方ない。1年楽しく遊べてプラスと考えればまあ良いかなと。

来年以降は設定状況もより厳しくなるのは間違いない。
ただ期待値を求める作業にしてしまうと私は楽しめなくなってしまう。無駄打ちを減らさないと収支をプラスにさえするのが難しくなりそうなのでそれが課題でしょう。
バランスの取り方をシビアに考えていく他無さそうです。

次回は設定狙いで打てた、強い根拠があり5・6間違いなしだった台を実際に打った店を具体的に紹介していきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。