まどマギで4日連続万枚!?

ネットを見ていたら、4日連続初代まどマギが約万枚出ていて、現在調整中にて稼動停止しているという記事を発見したので、これについて書いていこうと思います。

ほぼ確実にゴト

 

まず、4日連続で6で営業するなんてことはまずあり得ません。現実的に4日連続で6を使うなんてことがまずあり得ない。しかもそれを4日間ひたすら同じ台に入れ続けるなど、設定の打ちミスでしょ?と断定してかかる程。8割~9割稼動の店であれば可能ではありますが、それだけの稼動がついていたらハッキリ言って別に高設定を入れる必要性も無い。

この現実を置いておいても、いくら6をひたすら置いていたとしても、まどマギで4日連続万枚は現実的ではないですね。
これに関しては設定の打ちミスでない限りは、間違いなくゴトだと言えます。と言うのも、現在稼動停止中であることが裏付けている。

今回の手口として濃厚なのは・・

データ異常が出た時に原因を特定するため・予めゴトに対して対策をとるため、店舗はゴト情報の情報源を持っている。組合が「こんなゴト事案がありましたよ」などとファックスをくれたり、大体各法人、対策会社のような所と付き合いがある。(これがまた胡散臭い)主に対策部品を買ったり、聞けばどんなゴトが出回っているか教えてくれたりするわけだが、こういったことで対策をするのはすでにどこかでゴト事案の実例があるからわかるのであって既に被害が出ている手口ということ。情報の新鮮さがモノを言うので、ゴト師とつながりがあったり、自身が元ゴト師であったり、裏社会に通じていないと生業にはできないものです。実際ゴトをされた場合、内容にもよるが機械台自体に何か手を入れられた場合は対策会社の人が確認に来て原因を特定して、内部不正なのか・ゴト師によるものなのかを明らかにしていくわけです。

今回の件は、状況を見るに・・

  • これまではこんなデータは発生していない。
  • 4日間のデータが異常
  • グラフの伸び方が異常
  • 稼動停止中

であるため、内部不正が最も可能性が高い。

 

まどマギの場合、写真のサブ制御ロムの中に不正のロムを埋め込めこまれたものに差し替えるゴトがあるので、このようなゴトが濃厚かと。それかグラフの触れ方から何か手順が必要な可能性も考えられる。

昔に比べるとゴトは相当減った

パチンコ業界に携わると、間違いなくゴトに頭を悩ませられる。現ユーザーで4号機時代を知っている人はそんなに多くはないと思いますが、4号機時代から5号機の宣伝広告規制が始まった後位まではいつもゴトに対するアンテナを巡らせホールに出ていました。ある程度はゴト師の手口も決まっているので可能性を常に考慮した警戒は必須でした。

ただ、今では相当少なくなっています。理由は簡単で、新たにゴト手法を編み出すのが厳しいのと、現在置かれる機械自体が大方決まっている点。長く置かれる機械が少ないので、ゴト手法を探って方法を確立しても台が外れてしまうことが多い。長く置かれている機械でもゴトはあるにはありますが、基本的に不正に出玉を出す方法は狙う部分が限られるため、すでにキッチリ対策されています。ゴトの手法を確立するのも簡単ではないよう。一例としては、ゴトの開発者が部品と手口をセットで1000万などでゴト師に売り、ゴト師が荒稼ぎする。このフローが流れていかなくなっているのが実情でしょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。