稼動・実践

バジリスク絆 3ベル撃破ゲット(前編)

絆と言えば、なんだかんだ今だにちゃんと6を投入される機種。基本的に私はピンで設定狙いに行くので、競争率が高すぎない店をチョイスしてはいるが、それでも現行ほぼトップの人気機種、座れない事の方が多く、こぜ4!な台を粘っていても456確定演出を出した事さえありませんでした。

ちなみに今年の現在の絆の戦績は117台中43勝(期待値稼動も含む)+200k程。もっとプラスだったんですが、超絶スランプに陥った時期があり、結構な額削られました。。

しかしそれでも諦めず狙い、先月に初めてバジリスク絆の6確を拝むことが出来ました。今回はその際の稼動記事です。

7の付く日にイベのホールをチョイス

選んだ店はP&S併設店でスロは20スロのみ設置で400台弱。メイン機種は絆約30台で番長3約40台、凱旋約30台、他機種はほどほどにあり、ジャグラーシリーズは約100台。朝のスロットの抽選人数は100人弱。

この日は絆を打ちたくて仕方なかった。この店をチョイスした理由はメイン機種として絆をバリバリ推していたからなんですが、最近は番長3推し。時期の流れを考えれば当然。ここには来る事自体結構久しぶりで、最近の状況がわからない。・・・ちょっと弱いのかもしれないな・・なんて思いつつ抽選を受けると・・

・・・84番!!オワタ!!

帰って近所で期待値稼動でもしようかとも考えましたが、ひとまず入ってみることに。

入ってみるとほとんどが番長に流れているようで、意外と絆は後ろの番号の割に空いてそうな雰囲気。メイン通路から絆のボックス島に入って逆の通路に抜けて行って、・・さすがに空き台は無いか・・と思いきや、逆側通路の角1台だけ空いている・・。

このホールは数回7の付く日のイベ時に来ていますが、角台に使われていそうなのを見た事がない。数秒迷いましたが、絆打ちたい欲に負けてしまい着席w

奇数示唆が見えたら即止めすれば傷も浅く済むしいいやと思い実戦を開始。

---スポンサーリンク---

全く期待せずに無心で打っていると・・

打ち始めると15Gの高確っぽくスタート。前日グラフはキッチリ軽く下っているのでリセット濃厚。

キツイテーブルにいなければ助かるなぁと思いながら、この台は無いだろうの読み&奇数示唆が見えたら即ヤメの超逃げ腰体制(だったら打つなよw)で挑んでいるだけあり、6ベル・3ベルで軽く待って撃破確認することなく消化。

スタートは2BC目で当たり2連。2スルー後、3BC目当たり3連。高確も出て来てはいるし悪くはない。終了後400Gまでハマり1000人撃破せよ。

この異色の源之助BC中、巻物を引いた後のリプレイで押し順ベルと同じ、ザコ忍者が向かってくる演出で撃破できず。ですよねぇーw

1000人だしBC当選でも当たってないっぽっ!と思い、残りベル回数を全く気にせず消化していると・・・

突如「ヴヴヴヴヴヴヴーーー!!」

振動スピーカーが作動(確かリールスタートだったかと)

そして気が付くと・・・

 

完全に油断していたので一瞬何が起こったのがわけがわかりませんでしたw

ひとまず落ち着いて、押し順ベルで発生であることを確認。ドヤるつもりも無いし、ドヤってると思われたくもないので手早く写真を撮る。

初めて自分が打っている台で出た&リスク回避を優先せずこの台やって良かった!と思わずテンションが上がりました。

ただ・・

こ・の・と・き・は・・・

続く →

PS. 安心して下さい!メシウマです!w

---スポンサーリンク---
お帰りはコチラでございます
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
1クリックよろしくお願いします
パチンコ屋役職の教える
実戦役立ち記事はコチラ
自慢(?)の
実話ネタ記事はコチラ
パチンコ屋の
裏話関連記事はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。